注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「セイコーエプソン<6724>、スズキ<7269>、リミックスポイント<3825>」

セイコーエプソン<6724> 2,660円 前日比+95円(+3.70%)

上伸。日本経済新聞社が東芝<6502>の東証2部指定替え、除外に伴う日経平均株価構成銘柄の入れ替えで8月1日付けで同社株を採用すると発表したことが買い材料視された。ほぼ事前の観測通りながら、インデックスファンドの買い需要発生を意識した先回り買いが働いている。

スズキ<7269> 5,258円 前日比-95円(-1.77%)

反落。オランダの運輸当局が同国販売自動車の窒素酸化物排出量についての試験で、同社製「ビターラ」などで排ガスの水準が高く、エンジン保護のためのシステム制御という理由では十分正当化できなかったと発表したことが嫌気されている。国策関連ではパチンコ規制強化の平和<6412>、SANKYO<6417>、セガサミーホールディングス<6400>なども売られた。

リミックスポイント<3825> 1,440円 前日比+300円(+26.32%)

後場急伸。子会社のビットポイントジャパンが中国の現地大手金融と組み、中国本土での仮想通貨交換業に参入すると発表したことが買い材料視された。売買代金上位に進出、材料性ではラクオリア創薬<4579>、ビーマップ<4316>なども賑わっている。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング