明日の株新聞

明日の株新聞「日経平均株価は下値支持が機能し底堅さを発揮 先導株投資や決算銘柄のマークを!」

ロシアゲート問題再燃で外部要因が振るわず、利益確定売りに押された本日の株式相場ですが、株価指数は移動平均線攻防を乗り切る動き。物色は材料株やIPOなど短期志向の強い銘柄に偏っています。

日経平均株価は3日ぶりの反落。上値切り下げに転じ、ローソク足も陰線に転じました。ただ、5日移動平均線(20059円)と25日移動平均線(20051円)攻防を乗り切っています。

さて、前営業日配信版では「上値追いの日経平均株価とともに物色意欲回復! 先導株投資で利益を大きく伸ばせ!」と題していました。

押し目買いや場中の円安推移とともに上値を伸ばす動きとなった前営業日の日経平均株価でしたが、昨晩んお米国市場ではトランプ米大統領の長男が昨年のロシア人弁護士との面談に関連する電子メールを公開、米大統領選におけるトランプ陣営とロシアとのつながりの可能性を巡る「ロシアゲート問題」が再燃し、リスク回避の流れが強まっています。

ただ、前営業日に下値を支えた5日、25日移動平均線を保つ動きを見せており、底堅さを感じさせる内容に。まだ外部要因次第の面はあるものの、目先の金曜日のSQ算出、週末三連休のイベント通過とともに見直しも広がりそう。

そこで投資対象も少量のポジションから構築できる低売買単価銘柄や保有期間を限定した短期売買が有効な局面との判断で「地合いを問わず資金を惹きつける先導株」を取引対象に挙げていました。

前営業日に目標株価達成を紹介していた『厳選5銘柄付き』市況分析レポート「20万円以下で買える株!」の提供銘柄・UTグループ<2146>は連日の新値追い。地合いを問わずに資金を惹きつけています。

また、10日に目標株価達成、返金条件クリアを紹介していた厳選5銘柄付き』市況分析レポート「夏のボーナス株!」の提供銘柄・エスクロー・エージェント・ジャパン<6093>も3日続伸と騰勢を強めており、先導株投資が報われる局面が続いています。

さらに本日では、先週5日前引け後配信の電話会員情報で買い推奨していたサイゼリヤ<7581>が目標株価を達成。同社株は前営業日開示の決算、自社株買いが好感されていますが、今後は決算シーズンを意識した投資対象もマークしていきましょう。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-明日の株新聞