注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「エンシュウ<6218>、東芝<6502>、ユナイテッド<2497>」

エンシュウ<6218> 170円 前日比+2円(+1.19%)

活況。トヨタ<7203>との共同開発でレーザークラッドバルブシート加工機の納入、量産開始を受けて前営業日に急騰、本日も短期売買が膨らんでいる。低位妙味も強く、マネーゲームに発展しているタカタ<7312>も連日のストップ高となるなど、短期志向が高まっているようだ。

東芝<6502> 242.4円 前日比-11.3円(-4.45%)

反落。8月提出予定の2017年3月期の有価証券報告書に、PwCあらた監査法人が監査意見を表明しない見通しが報じられており、見切り売りに押されている。日経平均株価構成銘柄からの除外も悪材料視された。バイオ関連で人気化していたアンジェス<4563>も利益確定売りに押されている。

ユナイテッド<2497> 3,065円 前日比+430円(+16.32%)

活況高。同社が出資を通じて事業連携しているフリマアプリ運営の「メルカリ」が年内の上場準備を進めているとの観測報道が物色につながっている。コンテンツ関連のKLab<3656>、IPOのソウルドアウト<6553>も短期資金を集めたようだ。

-注目銘柄シューティング