明日の株新聞

明日の株新聞「明日はオプションSQ算出、週末三連休直前! 先導株や決算銘柄、低売買単価銘柄の選別を!」

FRB議長の発言が利上げを急がない姿勢を示し、米国株上昇とともに見直し買いが先行した本日の株式相場ですが、利上げペース鈍化と受け止めた円高推移とともに伸び悩む展開。物色も短期志向の強い銘柄に偏る状況が続いています。

日経平均株価は反発。伸び悩んだものの、5日移動平均線(20080円)と25日移動平均線(20059円)を保つ動きを見せました。ただ、ローソク足は連続陰線と上値の重さも確認されています。

さて、前営業日配信版では「日経平均株価は下値支持が機能し底堅さを発揮 先導株投資や決算銘柄のマークを!」と題していました。

「ロシアゲート問題」再燃も底堅さの確認された前営業日取引から、米国株上昇を好感した買いが先行するも前述したようにFRB議長発言ではドル売りを誘う内容となり、東京市場にとっては円高が重しとなっています。

また、明日のSQ算出、週末三連休の日程面も買い手控え要因に。ただ、前営業日にも「まだ外部要因次第の面はあるものの、目先の金曜日のSQ算出、週末三連休のイベント通過とともに見直しも広がりそう」と指摘していたように現状では安易にポジションを積み増さず、外部要因やイベント結果を見極める段階でしょう。

そこで投資対象も少量のポジションから構築できる低売買単価銘柄や保有期間を限定した短期売買が有効な局面との判断で「地合いを問わず資金を惹きつける先導株」を取引対象に挙げていました。

本日では、今週7月11日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』市況分析レポート「サマーラリーの先導株!」提供銘柄・ラクス<3923>が目標株価を達成。配信からわずか実質2営業日での返金条件クリアを果たしています。

同社株は月次売上高を発表し、直近調整からの出直りを見せ、上場来高値に迫る動き。先導株候補としてマークできる存在だったのではないでしょうか。

また、先週6日のインターネット会員B情報で買い推奨いていた三機サービス<6044>が目標株価を達成。増額実施から決算評価とともに水準を切り上げており、決算シーズンを意識した投資対象となっています。

同社株は100株単位株価も1,400円前後と手掛けやすい対象。日程面の手掛け難さから、少量のポジションから構築できる低売買単価銘柄も引き続き有力対象となるでしょう。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-明日の株新聞