注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「村田製作所<6981>、TDK<6762>、レナウン<3606>」

村田製作所<6981> 17,440円 前日比+435円(+2.56%)

反発。日経平均株価の構成銘柄で定期見直しがあるとの観測から、大和証券が同社株の採用を候補としており、先回り買いを集めている。併せてサイバーエージェント<4751>、日本郵政<6178>も候補としており、物色を集めて底堅く推移した。前営業日にも思惑視されたリクルートホールディングス<6098>も堅調、一方、除外候補と目されている明電舎<6508>は売られた。

TDK<6762> 7,990円 前日比+360円(+4.72%)

大幅反発。UBS証券が投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に、目標株価を7,150円から9,600円に引き上げたことが買い材料視された。目標株価引き上げの東海カーボン<5301>、新規カバレッジの太平電業<1968>、好業績観測のマルハニチロ<1333>なども賑わった。

レナウン<3606> 208円 前日比+14円(+7.22%)

活況高。前営業日に続いて低位材料株の一角として全市場の売買代金上位に進出しており、全員参加型の人気銘柄ともなっている。バイオ関連のアンジェス<4563>も賑わった半面、コンテンツ関連で人気化していたenish<3667>、KLab<3656>、サイバーステップ<3810>は利益確定売りに押されている。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング