来週の相場展望

来週の相場展望「いよいよ決算シーズンが本格化! 決算発表の先回り買いで利益を上げるチャンスも到来!」

今週の株式相場は、底堅い展開となった先週の流れから、週末三連休明けの火曜日は一転して売り直される展開。ただ、水曜日に下げ止まると、木曜日も買い直されており、金曜日には利益確定売りに押されるなど、売り買いが交錯しています。

日経平均株価は、先週末の20100円台から、火曜日には大台20000円割れ。ただ、水曜日には大台奪回を果たすと、木曜日には20100円台を回復、金曜日には20100円を挟んでの動きとなるなど、200円前後の値動きとなりました。

先週は、ロシアゲート問題再燃もイエレンFRB議長の議会証言などイベント消化とともに底堅い展開が続いていたと思います。

米利上げペース鈍化への見方が強まり、週末三連休中に円高推移を確認、週末三連休明けの火曜日は売り優勢の展開。日経平均株価は大台20000円を割り込みました。

円高圧力が戻りを阻んだものの、水曜日は内需関連を軸に底堅さを見せ、日経平均株価も前営業日に割り込んだ大台20,000円を回復。ただ、決算シーズン入りで個別視点が強まっており、上昇銘柄に偏りが確認されています。

円高推移が続くも米国市場が上昇、日銀の景気判断上方修正を受けて木曜日は買い優勢の展開。日経平均株価は火曜日下落分を埋めてきました。

欧州金融政策でドラギ総裁がインフレ率や経済見通しに前向きな見解を見せたことでユーロが上昇、対照的にドルが売られており、金曜日には利益確定売りが先行。押し目買いが入るももみあいに終始しています。

さて、前回配信版では「地政学的リスク消化も為替変動に一喜一憂 リスク限定で取り組める低売買単価銘柄が有利に!」と題していました。

為替変動で一喜一憂する展開が続いており、決算発表日程を確認しながら、少量のポジションからポートフォリオを再構築するスタンスを紹介していたと思います。

水曜日では、先週火曜日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』市況分析レポート「サマーラリーの先導株!」の注目銘柄・メタップス<6172>が目標株価を達成。先週金曜日引け後発表の決算、火曜日の上伸とともに物色が継続するなど、地合いを問わずに狙える投資対象だったのではないでしょうか。

さて、来週には3月期決算企業の第1四半期(4ー6月)決算が本格化。今週も業績観測報道、集計業績の増額、減額発表など決算絡みの材料性に着目した売買が見られたように、市場参加者の関心も企業決算に移ってくることから、来週は「決算期待の高い銘柄」に注目してください。

決算銘柄の狙い方としては、好業績が期待される銘柄の決算発表日を予め調べておき、先回りして仕込んでおくのが基本方針となります。もちろん、過去の業績傾向や決算発表後の反応を確認しながら、今回も決算期待で発表まで株価上昇が予想される銘柄や発表後の反応が期待される銘柄などを予めピックアップしておくなど、事前の下調べも重要となってくるでしょう。

火曜日には、先週月曜日のインターネット会員B情報で買い推奨していたジンズ<3046>が目標株価を達成。先週金曜日引け後開示の決算評価で人気化していますが、決算発表を先回りしたエントリーが報われました。

さらに、先週水曜日のインターネット会員A情報で買い推奨していたダイヤモンドダイニング<3073>も目標株価を達成。火曜日は10%を超える上昇率を記録していますが、同社株も先週金曜日引け後発表の決算、上方修正が買い材料視されています。

水曜日には、先週金曜日のインターネット会員A情報で買い推奨していた東宝<9602>が目標株価を達成。週明け火曜日のエントリーから引け後発表の決算、上方修正を好感した買いを集めており、決算先回り買いが奏功しています。

さらに火曜日のインターネット会員A情報で買い推奨していた安川情報システム<2354>もわずか1営業日で目標株価を達成。火曜日発表予定の決算期待で買い進まれており、人気化を捕捉しました。

木曜日には、先週水曜日前引け後配信の電話会員情報で買い推奨していた安川電機<6506>が目標株価を達成。引け後発表予定の決算に対する期待感から買いを集めており、決算先回り買いが的中しています。

さらに、週明け火曜日のインターネット会員B情報で買い推奨していたモバイルファクトリー<3912>も目標株価を達成。水曜日のエントリーから、翌営業日開示の決算期待とともに買い進まれる場面があり、決算発表を先回りしたエントリーが報われました。

金曜日には、木曜日のインターネット会員A情報で買い推奨していたKIMOTO<7908>がわずか1営業日で目標株価を達成。金曜日発表予定の決算期待で買い進まれており、それぞれ決算発表を先回りしたエントリーから、決算期待の買いを集めるなど、事前に「企業の決算発表スケジュール」を確認しておき、先回り買いで利益を上げられるチャンスが巡ってきています。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-来週の相場展望