注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「安川電機<6506>、昭和電工<4004>、レナウン<3606>」

安川電機<6506> 2,968円 前日比+124円(+4.36%)

続伸。20日引け後発表の第1四半期決算、第2四半期業績予想、通期業績予想の上方修正を好感した買いが継続しており、上場来高値を更新してきた。全市場の売買代金上位にも進出しており、新値追いとともに買い上がりが発生。決算銘柄ではコーエーテクモ<3635>、信越ポリマー<7970>なども堅調に推移している。

昭和電工<4004> 2,964円 前日比-176円(-5.61%)

急反落。前営業日引け後に発表した通期業績予想の下方修正を嫌気した投げ売りに押されている。株価水準を前回決算時から大きく切り上げていたこともあり、ネガティブサプライズと受け止められたようだ。業績観測報道の大王製紙<3880>なども売られた。

レナウン<3606> 240円 前日比+17円(+7.62%)

活況高。低位材料株の一角として全市場の売買代金上位に進出しており、全員参加型の人気銘柄ともなっている。コンテンツ関連のサイバーステップ<3810>、信用規制解除のASJ<2351>、直近IPOのクロスフォー<7810>らが買われた半面、コンテンツ関連のenish<3667>は売られた。

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング