注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「日立<6501>、ファナック<6954>、東芝<6502>」

日立<6501> 759.6円 前日比+38.5円(+5.34%)

急伸。前営業日引け後発表の第1四半期決算が大幅増益となり、市場予想超過を好感した買いを集めている。野村證券も目標株価を820円から940円に引き上げたことも支援材料となったようだ。増額実施の神戸製鋼所<5406>、決算銘柄のリコー<7752>、格上げのTDK<6762>、好業績観測のいすゞ自動車<7202>なども賑わっている。

ファナック<6954> 22,565円 前日比-730円(-3.13%)

急反落。前営業日引け後に発表した第1四半期決算が増益着地となったものの、決算期待が先行していたこともあり、出尽くし売りに押されている。決算銘柄ではコニカミノルタ<4902>、三井造船<7003>、フジクラ<5803>、ガンホー<3765>、江崎グリコ<2206>なども売られた。

東芝<6502> 246.0円 前日比+6.8円(+2.84%)

東証1部上場での最終日売買となり、見切り売りが主導している。8月から2部降格を前にポジション縮小の動きが強まり、買い戻しの動きも確認された。対して日経平均株価構成銘柄入りのセイコーエプソン<6724>が活況高。決算評価継続のデンソー<6902>なども賑わいが続いた。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング