注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「三菱商事<8058>、カシオ<6952>、古河電工<5801>」

三菱商事<8058> 2,535.5円 前日比+76.5円(+3.11%)

続伸。前営業日取引時間中開示の決算で増収増益着地を示し、決算評価の買いが押し上げ要因となったようだ。同業の三井物産<8031>、住友商事<8053>、双日<2768>なども場中開示の決算評価で買い進まれている。決算銘柄ではANA<9202>、セイコーホールディングス<8050>、コロプラ<3668>なども買われた。

カシオ<6952> 1,716円 前日比-129円(-6.99%)

急落。前営業日引け後発表の第1四半期決算が営業減益着地となり、ネガティブサプライズと受け止められたようだ。同じく減益着地となったJT<2914>も軟調。決算銘柄では日立造船<7004>、NTN<6472>、UACJ<5741>、山崎製パン<2212>なども売られた。

古河電工<5801> 5,650円 前日比+705円(+14.26%)

急騰。前営業日引け後発表の第1四半期決算が利益倍増、併せて通期業績予想の上方修正を好感した買いを集めて人気化している。野村證券も目標株価を5,500円から6,300円に引き上げたことも支援材料となったようだ。上方修正銘柄ではダイトロン<7609>、JCU<4975>なども高い。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

記事下広告(ウォッチリスト)

大化け銘柄ウオッチリスト

-注目銘柄シューティング