注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ジーエス・ユアサ<6674>、ホシザキ<6465>、ルック<8029>」

ジーエス・ユアサ<6674> 562円 前日比+45円(+8.70%)

急伸。電気自動車が1回の充電で走れる距離を2倍に伸ばせる新型電池の量産を2020年にも始めるとの観測報道が買い材料視された。ただ、投資負担が重く、収益貢献も先になることから、買い一巡後は伸び悩んだ。増額の日本製鋼所<5631>、高砂熱学工業<1969>、KLab<3656>なども賑わっている。

ホシザキ<6465> 9,830円 前日比-360円(-3.53%)

続落。前営業日開示の軟調な決算が引き続き嫌気されている。決算銘柄では島津製作所<7701>、太陽誘電<6976>、パイオニア<6773>、サントリー食品インターナショナル<2587>なども売られており、決算シーズン後半で事前の期待感からの出尽くし売りも出ているようだ。

ルック<8029> 429円 前日比+80円(+22.92%)

活況高。全市場の売買代金上位にも進出しており、全員参加型の人気銘柄ともなっている。仕手系色の強さや増額実績のある実態改善も手掛かりとなっているようだ。2部銘柄の東芝<6502>、バイオ関連のジーエヌアイグループ<2160>、場中開示のIHI<7013>なども賑わった。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

-注目銘柄シューティング