注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「SUMCO<3436>、住友鉱山<5713>、ダイフク<6383>」

SUMCO<3436> 1,629円 前日比-205円(-11.18%)

暴落。前営業日引け後発表の第2四半期決算が大幅増収益を記録したものの、市場予想を下回っており、見切り売りに押されている。決算銘柄ではオリンパス<7733>、横河電機<6841>、ツバキ・ナカシマ<6464>、日本ペイントホールディングス<4612>、カネカ<4118>なども売られた。

住友鉱山<5713> 1,814.0円 前日比+100.0円(+5.83%)

急反発。前営業日引け後発表の第1四半期決算が大幅増収益となり、決算評価の買いを集めている。同じ非鉄金属の三菱マテリアル<5711>も好決算で賑わっており、地政学的リスクの高まりで金価格上昇の思惑も物色につながっているようだ。防衛関連の細谷火工<4274>なども賑わっている。

ダイフク<6383> 4,215円 前日比+330円(+8.49%)

急伸。前営業日引け後発表の第1四半期決算、通期業績予想の上方修正を好感した買いを集めている。増額銘柄のステラケミファ<4109>、新電元工業<6844>、宮地エンジ<3431>、決算銘柄のロート製薬<4527>、タカラトミー<7867>などが物色された。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

-注目銘柄シューティング