注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「資生堂<4911>、三井金属<5706>、アルバック<6728>」

資生堂<4911> 4,420円 前日比+535円(+13.77%)

急騰。前営業日引け後発表の第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を好感した買いで人気化している。高価格帯化粧品が好調で採算性も向上しており、ポジティブサプライズと受け止められたようだ。一気に上場来高値を更新しており、売り残超過の信用需給から売り方の踏み上げにも発展している。

三井金属<5706> 550円 前日比+56円(+11.34%)

急伸。前営業日引け後発表の第1四半期決算が大幅増収益となり、上期経常利益予想の上方修正も買い材料視されているようだ。事前の観測報道を上回る内容となり、ポジティブサプライズとも受け止められた。決算銘柄ではリゾートトラスト<4681>、マツモトキヨシ<3088>なども賑わっている。

アルバック<6728> 6,060円 前日比+490円(+8.80%)

急反発。前営業日引け後発表の前6月期本決算、増益見通しの今期予想を評価した買いを集めている。一方、決算銘柄ではDOWAホールディングス<5714>、長谷工コーポレーション<1808>、千代田化工建設<6366>、ジャパンディスプレイ<6740>、日清食品<2897>などが失望売りに押された。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

-注目銘柄シューティング