注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ペッパーフードサービス<3053>、Aiming<3911>、サノヤスホールディングス<7022>」

ペッパーフードサービス<3053> 7,150円 前日比+820円(+12.95%)

大幅高。先週に東証1部指定替え、月次好調が買い材料視された流れを引き継いでいる。一気に上場来高値を更新しており、買いが買いを呼ぶ展開に。全市場の売買代金上位に進出しており、全員参加型の人気銘柄となっている。難地合いのなか資金シフトも働いたようだ。

Aiming<3911> 665円 前日比+100円(+17.70%)

活況高。先週より事前登録開始の新作タイトルが数時間で事前登録者150万人を突破したと発表したことが刺激材料となったようだ。全市場の売買代金上位に進出、短期資金流入も確認された。コンテンツ関連のKLab<3656>、仮想通貨関連のインフォテリア<3853>には換金売りが出ている。

サノヤスホールディングス<7022> 294円 前日比+40円(+15.75%)

急伸。スペイン、フィンランドなど自動車によるテロ発生が相次いでおり、車止め製品供給の同社株の商機拡大も意識されたようだ。米韓軍事演習で防衛関連の細谷火工<4274>なども賑わっており、テーマ資金循環も確認されている。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

-注目銘柄シューティング