注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「Aiming<3911>、新日鉄住金<5401>、三井金属<5706>」

Aiming<3911> 835円 前日比+102円(+13.92%)

活況高。全市場の売買代金上位にも進出、全員参加型の人気銘柄ともなっている。事前登録実施中の新作タイトル「CARAVAN STORIES(キャラバンストーリーズ)」が国内最速ペースで登録者数を獲得したことが買い材料視されている。難地合いのなか材料性に着目した短期資金集中も確認された。

新日鉄住金<5401> 2,555.0円 前日比-65.0円(-2.48%)

軟調。主要取引先のトヨタ<7203>が部品会社向けに支給する自動車用鋼材の下期価格が上期比で下落するとの観測報道が伝わっており、採算低下観測が売りにつながっている。同業のJFEホールディングス<5411>、神戸製鋼所<5406>なども売られた。

三井金属<5706> 575円 前日比+10円(+1.77%)

続伸。年初来高値を更新してきた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を400円から570円に引き上げたことが買い材料視されている。同証券が投資判断を「中立」から「オーバーウェイト」に、目標株価を1,180円を1,410円に引き上げた東映<9605>も買われるなど、調査機関の投資判断が手掛かりなった。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング