注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028>、ヤマトホールディングス<9064>、ペプチドリーム<4587>」

ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028> 6,040円 前日比+230円(+3.96%)

急反発。傘下のユニーがドン・キホーテ<7532>から40%の出資を引き受けると発表したことが買い材料視された。ユニー店舗へのドン・キホーテ出店計画が伝えられており、ドン・キホーテ<7532>株の上昇も確認された。

ヤマトホールディングス<9064> 2,368.0円 前日比+123.5円(+5.50%)

続伸。日本郵政<6178>が宅配便「ゆうパック」の個人向け料金を来年3月にも引き上げるとの観測報道が伝わっており、先行して値上げ実施を伝えていた同業の同社株に見直し買いが働いているようだ。

ペプチドリーム<4587> 3,705円 前日比+145円(+4.07%)

活況高。全市場の売買代金上位に進出しており、バイオ関連の一角として短期資金流入が働いたようだ。一方、仮想通貨関連のインフォテリア<3853>などが軟調、ネット証券のネットワーク障害で個人投資家の参戦も限られており、軽量銘柄の物色は限られている。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング