注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「日経ダブルインバース<1357>、山王<3441>、アンジェス<4563>」

日経ダブルインバース<1357> 1,836円 前日比+13円(+0.71%)

活況。日本上空を通過した早朝の北朝鮮ミサイル実験を受けて、地政学的リスクの高まりから日経平均株価は大幅続落、インバース型ETFの同銘柄にリスクヘッジの買いが集まっている。中核銘柄は軒並み安、レバレッジETFの日経レバレッジETF<1570>は売られた。

山王<3441> 1,290円 前日比-155円(-10.73%)

乱高下。導電性微粒子に関する特許取得で連騰しており、相場調整とともに利益確定売りが先行したあと、高値1,680円まで買い直されたものの、買い一巡後は再度利益確定売りに押されている。全市場の売買代金上位に進出するなど、短期資金集中が確認された。

アンジェス<4563> 668円 前日比-92円(-12.11%)

急反落。前営業日には再生医療関連の材料性とともに買い進まれていたものの、引け後にリーディング証券に対する第三者割当方式の新株予約権の発行を伝えており、潜在的な希薄化懸念で売り直された。コンテンツ関連のアエリア<3758>なども軟調に推移している。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-注目銘柄シューティング