日経平均ETFブル・ベア戦略

日経平均ETFブル・ベア戦略「ブル・200日移動平均線での下値拾い」

日経平均株価終値は、143.99円高の19,506.54円。

市況結果はこちら

外部要因が改善、前営業日に調整していた経緯から見直し買いを集め、反発着地を果たした日経平均株価。ローソク足も連続陽線、前営業日下落分を埋め、5日移動平均線(19425円)奪回を果たすとともに節目19500円台にも乗り直しています。

前営業日は思わぬ形で相場下落を余儀なくされたものの、調整が進んでいたことから、引き続き下値拾いのスタンスで「ボリンジャーバンド-2σの下値拾い」のエントリーポイントを挙げていました。

外部要因改善とともに見直されており、直近での下値拾いが奏功。ただ、目先も米雇用統計を控えており、再度下値探りの可能性を考慮しておきたいところ。

エントリーポイントは「200日移動平均線での下値拾い」となるでしょう。前営業日にも下値支持となっていました。

●戦略方針「ブル・200日移動平均線での下値拾い」
日経レバレッジETF<1570>

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-日経平均ETFブル・ベア戦略