注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「第一三共<4568>、山王<3441>、UUUM<3990>」

第一三共<4568> 2,599円 前日比+130円(+5.27%)

続伸。英アストラゼネカが同社に買収提案しているとの報道が買い材料視されたようだ。前営業日には米国子会社の開発の抗体薬物複合体が米FDAに画期的治療法に指定されたとの発表で人気化、連日で賑わっている。14時過ぎからは真偽確認のため、売買停止となった。

山王<3441> 1,828円 前日比+238円(+14.97%)

活況高。導電性微粒子に関する特許取得を手掛かりに買いが買いを呼ぶ展開、全市場の売買代金上位にも進出しており、全員参加型の人気銘柄ともなっている。材料性では中期経営計画、自社株買い発表の富士フイルム<4901>も買われた。

UUUM<3990> 6,160円 公開価格2,050円 初値6,700円

前営業日に新規公開を果たしたIPO。前営業日にはユニークな業態評価から公開株数を大きく上回る買い注文を集めて初値付かず、寄り付いた本日では初値6,700円と公開価格の約3.2倍を形成するも割高感から換金売りに押されている。コンテンツ関連のKLab<3656>、ブロッコリー<2706>などは売られた。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-注目銘柄シューティング