明日の株新聞

明日の株新聞「リスク回避の巻き戻しとともに相場も反転姿勢へ 順張り視点で大化け銘柄を仕込め!」

リスク回避の巻き戻しの動きが継続、米国株高、円安推移とともに買い優勢の展開となった本日の株式相場ですが、株価指数は朝高から膠着感を強める動き。週明けの反転から持続性を探る流れとなってきています。

日経平均株価は3日続伸。節目19800円台に乗せてきました。先週末からの上げ幅は約600円、75日移動平均線(19863円)との攻防も確認されています。

当欄は8日以来の掲載となりますが、警戒された週末には北朝鮮が具体的な軍事行動を起こさず、地政学的リスクが後退。さらに被害が懸念された米ハリケーン被害も限定的だったことで、週明けからリスク回避の巻き戻しの動きを強めました。

為替相場でも先週後半の1ドル107円台から本日では110円台まで、ほぼ1円ずつの上昇を記録。連れて株式相場でも外需関連を中心に中核銘柄が見直されており、指数を押し上げています。

そこで当欄でも「週末に地政学的リスクが高まらなければ見直しも見込まれる局面」と指摘。反転を先回りする形での打診買いが有効との見方を示していました。

前営業日には、先々週8月29日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』市況分析レポート「20万円以下で買える優良小型株!」の提供銘柄・キョウデン<6881>が目標株価を達成。難地合いのなかでの打診売買対象が配信からわずか実質10営業日で返金条件クリアを果たしています。

さらに本日では、7日のインターネット会員A情報で買い推奨していたクスリのアオキホールディングス<3549>、11日のインターネット会員A情報で買い推奨していたツガミ<6101>が揃って目標株価を達成。ともに新値追いを強める動きを見せており、相場反転とともに順張り視点で大化け銘柄候補を仕込んでいきたいところです。

───────────────────────────────────
    8月1日引け後に配信した
    ◆ 『大化け銘柄ウォッチリスト』8月1日配信版 ◆
         8月31日終値ではどうなったか?

  【トップピック銘柄】  いずれも単元株数:100株
★ソリトンシステムズ<3040> 配信翌営業日始値996円 31日終値1,195円
★クロスプラス<3320> 配信翌営業日始値984円 31日終値1,295円
★イーレックス<9517> 配信翌営業日始値1,060円 31日終値1,049円
★ホクリョウ<1384> 配信翌営業日始値1,015円 31日終値941円

配信翌営業日始値でのトップピック4銘柄の投資合計評価額
405,500円
31日終値でのトップピック4銘柄の合計評価額
448,000円 配信翌営業日始値比+42,500円(配信翌営業日始値比+10.48%)
(売買手数料、税金等は考慮しません)

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   1カ月で合計評価額42,500円! 抜群の安定感&的中率!
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 購入者の方からは
 「トップピック4銘柄を寄り付きで買って、放っておいたら勝手に利益が出ていました」
 「小型株の選び方、すごく参考になりました!」
 「さすが大化け銘柄ですね」
 「小資金で取り組めたので良かったです」
 「ぜひもう一度販売してください!」との声を受けて、

 本日より『大化け銘柄ウォッチリスト』9月19日配信版の販売を開始します!
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3231

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-明日の株新聞