明日の株新聞

明日の株新聞「リスク回避の巻き戻し一服に再度地政学的リスクを意識 明日は手仕舞い働くか?」

外部要因進展も一服、地政学的リスク再燃も逆風となり、利益確定売りに押された本日の株式相場ですが、株価指数は押し目買いが下支え。それでも週末三連休を控えて買い気も高まりにくい局面でしょうか。

日経平均株価は4日ぶりの反落。前営業日につづいて75日移動平均線(19865円)攻防が確認されました。売り直された後場でも節目19800円は保つ動きとなっています。

さて、前営業日配信版では「リスク回避の巻き戻しとともに相場も反転姿勢へ 順張り視点で大化け銘柄を仕込め!」と題していました。

前営業日までリスク回避の巻き戻しの動きが主導、昨晩の米国市場、ドル円相場も底堅く推移していたものの、さすがに急ピッチの反転から利益確定売りが重しに。

また、北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は国連安全保障理事会の制裁決議を非難する報道官声明で「米国の制裁に便乗した日本を核爆弾で沈める」と伝え、米一部報道でICBM実験可能性が伝えられると地政学的リスクが高まり、後場の軟化につながっています。

それでも押し目買い意欲は高く、株価指数の下落は限定的。ただ、週末三連休直前の明日は持ち越しを嫌った手仕舞いに押される可能性もあり、押し目買い意欲を確認しておきたいところ。

当欄では、相場反転とともに狙える「順張り視点で大化け銘柄候補」を挙げていましたが、さすがに高値には買いを入れにくいタイミングか。

しかしながら、リスク回避の巻き戻しで反転した今週月曜日の例もあり、週末三連休中に北朝鮮情勢が悪化しなければ見直しを誘う期待もあり、少量のポジションでの持ち越しを意識しておきたいところ。

リスク限定で臨むならば、ポジション調整のしやすい低売買単価銘柄が有利でしょう。少量の資金、リスク限定で取り組める低売買単価銘柄をマークしてみてください。

───────────────────────────────────
     少量の資金、リスク限定で取り組める人気企画登場!
 ●銘柄選び不要●取引技術も不要●トップピック4銘柄を確認するだけ!
   ◆ 『大化け銘柄ウォッチリスト』来週配信版販売中! ◆

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3231

  ※ 販売期間は「9月19日(火)15時」まで! 購入はお早めに!
  購入は先着30名限定! ※30名に達した段階で購入を締め切ります※

 ■既存の助言会員でも『大化け銘柄ウォッチリスト』は完全非公開!■
  ■『大化け銘柄ウォッチリスト』は購入者だけの限定情報です!■
  (既存会員の方も情報希望者には必ず購入していただいています!)

  過去6回とも販売期限前での早期販売終了となりました!購入はお早めに!
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3231

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-明日の株新聞