来週の相場展望

来週の相場展望「地政学的リスク、金融政策イベントを睨んで神経質 まだ打診売買戦略が無難」

今週の株式相場は、調整に押された先週の流れから、週明け月曜日には一転して買い直される展開。火曜日、水曜日と見直しが続き、木曜日には利益確定売りが出たものの、金曜日には押し目買いを集めるなど、反転が確認されています。

日経平均株価は、先週末の19200円台から、月曜日には19500円台、火曜日に19700円台、水曜日には19800円台まで上昇。木曜日から金曜日には19800円台攻防となってます。

先週には、北朝鮮核実験実施による地政学的リスクの高まりや北朝鮮の弾道ミサイル発射準備報道とともに円高圧力が高まり、軟調展開を余儀なくされていたと思います。

警戒された週末には北朝鮮が具体的な軍事行動を起こさず、地政学的リスクが後退。さらに被害が懸念された米ハリケーン被害も限定的だったことで、週明けからリスク回避の巻き戻しの動きを強めました。

為替相場でも先週後半の1ドル107円台から水曜日では110円台まで、1日ごとでほぼ1円ずつの上昇を記録。連れて株式相場でも外需関連を中心に中核銘柄が見直されており、指数を押し上げています。

木曜日には、週明けからの急ピッチの反転から利益確定売りが重しに。さらに北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は国連安全保障理事会の制裁決議を非難する報道官声明で「米国の制裁に便乗した日本を核爆弾で沈める」と伝え、米一部報道でICBM実験可能性が伝えられると地政学的リスクが高まり、後場の軟化につながりました。

金曜日早朝には、北朝鮮ミサイル実験直後に円高方向に振れる場面があったものの、ドル円下げ止まりとともに株式相場も底堅い展開に。ただ、週末三連休を控えて上値には買いを入れにくく、水準探りに終始しています。

さて、前回配信版では「北朝鮮情勢の地政学的リスクが重し 先行き不透明感のなか投資資金集中対象を選べ!」と題していました。

さらに「今回の調整で投資余力を減らした個人投資家も多く、低売買単価で手掛けられる低位株には見直しも入りやすく、打診売買の対象としても取引メリットが大きい」とも記していたと思います。

火曜日には、先々週8月29日引け後に配信した『厳選5銘柄付き』市況分析レポート「20万円以下で買える優良小型株!」の提供銘柄・キョウデン<6881>が目標株価を達成。難地合いのなかでの打診売買対象の小型株が配信からわずか実質10営業日で返金条件クリアを果たしました。

さらに水曜日では、先週木曜日のインターネット会員A情報で買い推奨していたクスリのアオキホールディングス<3549>、今週月曜日のインターネット会員A情報で買い推奨していたツガミ<6101>が揃って目標株価を達成。ともに新値追いを強める動きを見せており、相場反転とともに順張り視点で資金流入が働いており、この資金流入を捉えて利益を上げられた方も多かったのではないでしょうか。

さて、来週は週末三連休となるほか、水曜日の米国時間帯で伝わるFOMC政策声明を経て、木曜日午後にも日銀金融政策決定会合の政策声明が伝わるため、足元の地政学的リスクに加えて、金融政策イベント警戒のリスク回避が先行しやすい状況でしょう。

そこで、来週は「外部要因と金融政策確認後の市場反応」に注目してみてください。

この地政学的リスク、金融政策イベントのリスク、日程面の手掛けにくさから先行き不透明感が高まっていますが、外部要因に左右されにくく、リスク限定で取り組める低売買単価の打診売買が基本戦略となるでしょう。『大化け銘柄ウォッチリスト』を活用して、少量のポジションからポートフォリオを構築していきましょう。

───────────────────────────────────
    8月1日引け後に配信した
    ◆ 『大化け銘柄ウォッチリスト』8月1日配信版 ◆
         8月31日終値ではどうなったか?

  【トップピック銘柄】  いずれも単元株数:100株
★ソリトンシステムズ<3040> 配信翌営業日始値996円 31日終値1,195円
★クロスプラス<3320> 配信翌営業日始値984円 31日終値1,295円
★イーレックス<9517> 配信翌営業日始値1,060円 31日終値1,049円
★ホクリョウ<1384> 配信翌営業日始値1,015円 31日終値941円

配信翌営業日始値でのトップピック4銘柄の投資合計評価額
405,500円
31日終値でのトップピック4銘柄の合計評価額
448,000円 配信翌営業日始値比+42,500円(配信翌営業日始値比+10.48%)
(売買手数料、税金等は考慮しません)

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   1カ月で合計評価額42,500円! 抜群の安定感&的中率!
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 購入者の方からは
 「トップピック4銘柄を寄り付きで買って、放っておいたら勝手に利益が出ていました」
 「小型株の選び方、すごく参考になりました!」
 「さすが大化け銘柄ですね」
 「小資金で取り組めたので良かったです」
 「ぜひもう一度販売してください!」との声を受けて、

 本日より『大化け銘柄ウォッチリスト』9月19日配信版の販売を開始します!
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3231

  『ウォッチリスト』では少額投資向けに「ポートフォリオ案」を提供。
  16銘柄程度の「大化け期待銘柄」をリスト化しました。
  リスト銘柄はハイリターンの狙える『小型株』限定!
  価格帯も手掛けやすい10万円前後の銘柄を対象としています!
  さらに、
  注目度の高い『トップピック銘柄』も提供させていただきます!
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ■既存の助言会員でも『大化け銘柄ウォッチリスト』は完全非公開!■
  ■『大化け銘柄ウォッチリスト』は購入者だけの限定情報です!■

  『トップピック銘柄』は4銘柄を予定!
  およそ40万円でポートフォリオを構築できます!
  1銘柄限定でも10万円以上の投資資金があれば有効ではないでしょうか。

  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  この『大化け銘柄ウォッチリスト』企画ですが、
  ● 銘柄選びの必要なし!
  ● トレード技術はまったく不要!
  ● 必要なのは「トップピック4銘柄」を確認するだけ!
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 さらに、自信の【無料提供条件付き】で提供いたします。
     ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  安定した過去実績、そして過去最安値『4,000円!』販売ですから、
  初めて『大化け銘柄ウォッチリスト』を購入される方にオススメです!
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  『大化け銘柄ウォッチリスト』ですが、
  株式市場やトップピック銘柄への影響を考慮して、
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  購入は「先着30名」に限らせていただきます。
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3231

  購入者が30名に達した段階で受付を締め切ります。
  過去6回とも販売期限前での早期販売終了となりました!購入はお早めに!
  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ■既存の助言会員でも『大化け銘柄ウォッチリスト』は完全非公開!■
  ■『大化け銘柄ウォッチリスト』は購入者だけの限定情報です!■

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ■ 「自信があるからこその無料提供条件付き!」
   ぜひ、お買い求めください!!

 ◆『大化け銘柄ウォッチリスト』9月19日配信版

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3231

 ◆販売期間:9月19日(火) 15:00まで
 ◆販売価格:【1部 4,000円】※大幅リニューアル価格!
 ◆提 供 日:9月19日引け後、メールにてPDFリンクを配信いたします。

───────────────────────────────────
  ~~~~自信の【無料提供条件付き】で提供いたします。~~~~
───────────────────────────────────

返金条件等、詳しくはお申し込みページをご覧ください。

※返金条件
提供翌営業日始値を基準にトップピック4銘柄の最低投資合計評価額が配信か
ら3ヶ月以内に終値ベースで3%以上の上昇率に至らなかった場合、当企画を無
料提供いたします。
(売買手数料、税金等は考慮しません)

この機会にぜひご購入ください。

◆お申し込みはこちらから
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3231

 ■既存の助言会員でも『大化け銘柄ウォッチリスト』は完全非公開!■
  ■『大化け銘柄ウォッチリスト』は購入者だけの限定情報です!■
  (既存会員の方も情報希望者には必ず購入していただいています!)

記事下広告(レポート)

バブル相場で狙えるハイリターン期待株!《厳選5銘柄付き市況分析レポート》

-来週の相場展望