明日の株新聞

明日の株新聞「米国金融政策結果確認後の為替変動の見極めを 出遅れ銘柄に注目」

FOMC政策声明睨みの外部要因のもと、前営業日相場浮上からの売り買いが交錯した本日の株式相場ですが、株価指数は膠着した一方、中核銘柄も高安まちまち。金融政策イベント通過を待つ局面となっています。

日経平均株価は小幅続伸。後場寄りで年初来高値を更新しました。節目20300円乗せも日中値幅は67円と膠着しています。

さて、前営業日配信版では「休場中の外部要因進展に解散総選挙・政策関連のテーマ性で相場も浮上へ」と題していました。

祝日休場中の外部要因進展に国内政治進展期待も高まる格好となった前営業日取引でしたが、大幅上昇の短期過熱感も漂うことから、当欄でも「基本線では短期調整局面での押し目買い戦略が必要となるところ」と指摘していたと思います。

やはり前営業日大幅上昇から利益確定売りが重しとなりましたが、押し目買いが株価指数を下支え。金融政策イベント直前にも物色意欲の高さを見せており、政策進展期待が先高感につながった格好でしょう。

ただ、今晩のFOMC政策声明発表直後の為替変動はポイントとなりそう。やや期待先行のムードが高まっていることから、出尽くしの可能性には引き続き備えておきましょう。

また、前営業日に紹介した目標株価達成銘柄の多くも反落するなど、利益確定売りが出ており、今後は出遅れ循環など、相場上昇に乗り遅れている銘柄の水準訂正にも気を配っていきましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
   地政学的リスク後退、衆院解散、総選挙はバブル相場の狼煙!
   金融政策イベントを通過すればイベントリスクはなくなる!

  個人投資家のみなさん! 今こそ【最高の仕込み場】だと思いませんか?
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  今回の販売レポートは「バブル相場で狙えるハイリターン期待株!」
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3244

  「バブル相場」という意欲的なキーワードを用いましたが、
  実は、過去のレポートにも同タイトル「バブル相場で狙える株」を投入!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  その時も市況分析通り、バブル相場が到来した実績があります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  金融緩和政策消化で株式相場も大幅上昇!

  今後は過剰流動性相場=「バブル相場」がやってきます!
         ラリー相場を追い風に資産倍増を狙いましょう!
         ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  くれぐれも、このビッグチャンスを逃さないようにしてください!
        ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  今回もセールスページにて、過去の実績を大公開!
  まずは、弊社情報分析部の分析・調査結果を確かめてください!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3243

 ■既存の助言会員でも『厳選5銘柄付きレポート』は完全非公開!■
      ■『厳選5銘柄』は購入者だけの限定情報です!■
  (既存会員の方も情報希望者には必ず購入していただいています!)

  購入は先着120名限定! ※120名に達した段階で購入を締め切ります※

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-明日の株新聞