明日の株新聞

明日の株新聞「イベント通過が利食い誘うも物色意欲は継続 やはり出遅れ銘柄が狙い目に」

FOMC政策声明確認後の円安推移を手掛かりに買い優勢の立ち上がりとなった本日の株式相場ですが、結果的には国内金融政策確認後に伸び悩む展開。さすがに追加材料には乏しく、相場浮上の勢いは衰えていますが、物色傾向では出遅れ感のある不動産などが買われるなど、物色の裾野は広がっています。

日経平均株価は4日続伸。連日で年初来高値を更新しました。2015年以来の節目20400円台に乗せる場面も確認されています。

さて、前営業日配信版では「米国金融政策結果確認後の為替変動の見極めを 出遅れ銘柄に注目」と題していました。

前営業日の日経平均株価の日中値幅は67円と膠着するなど、金融政策イベントを睨んで売り買いが交錯していたと思います。

当欄でも「FOMC政策声明発表直後の為替変動」をポイントに挙げていましたが、FOMC政策声明で資産縮小開始や年内の利上げ見通しを示し、ドル円が上昇。円安好感の買いが主導しました。

ただ、買い一巡後の後場では伸び悩み。タイミング的には国内金融政策確認後となりましたが、これまでの急ピッチの上昇からの利益確定売りも重しとなっているのではないでしょうか。

そこで当欄でも「今後は出遅れ循環など、相場上昇に乗り遅れている銘柄の水準訂正にも気を配っていきましょう」とも締めていましたが、本日では不動産の上昇が確認されており、物色の裾野の広がりが確認できる状況。出遅れ銘柄の水準訂正などもマークしていきましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  重要イベント・FOMC、日銀金融政策決定会合を波乱なく通過!
  米国利上げ見通しに変化なし、円安トレンド継続!

  個人投資家のみなさん!

  金融緩和政策が伝わった今こそ【最高の仕込み場】だと思いませんか?
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  今回の販売レポートは「バブル相場で狙えるハイリターン期待株!」
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3243

  今後は過剰流動性相場=「バブル相場」がやってきます!
         ラリー相場を追い風に資産倍増を狙いましょう!
         ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  くれぐれも、このビッグチャンスを逃さないようにしてください!
        ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3243

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-明日の株新聞