明日の株新聞

明日の株新聞「地政学的リスク再燃も物色意欲高い 押し目提供で出遅れ、テーマ株をマーク」

底堅いドル円相場を受けて買いが先行したものの、地政学的リスク再燃とともに売り直された本日の株式相場ですが、株価指数は大引け前に下げ渋る動きも見せるなど、押し目買い意欲が下支えする格好に。市場参加者の物色意欲も高く、防衛関連などテーマ性に着目した物色も働いています。

日経平均株価は5営業日ぶりの反落。ローソク足も連続陰線となりました。上値、下値とも切り下げに転じています。

さて、前営業日配信版では「イベント通過が利食い誘うも物色意欲は継続 やはり出遅れ銘柄が狙い目に」と題していました。

前営業日には日銀金融政策確認後の後場で伸び悩み。当欄でも「タイミング的には国内金融政策確認後となりましたが、これまでの急ピッチの上昇からの利益確定売りも重しとなっているのではないでしょうか」とも指摘していたと思います。

前述したようにドル円相場は底堅く、押し目買いが先行したものの、場中では金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領の国連総会演説に対して「史上最高の超強硬対応措置を断行することについて慎重に考慮する」との声明を発表したほか、北朝鮮の外相が太平洋上での水爆実験を示唆して地政学的リスクが高まり、円高推移とともに売り直される展開となりました。

軍事行動が週末に発生していた経緯もあり、週末直前の本日では手仕舞いも押し下げ要因となりましたが、週末に軍事行動がなければ、先週、今週と同じく見直しが進む期待が高いのではないでしょうか。本日の調整も終わってみれば押し目買いの局面提供とも言えるかもしれません。

また、テーマ性では防衛関連、太陽光発電関連などが好調。前営業日にも出遅れ循環で不動産の上昇が目立ちましたが、このまま指数の高値推移が続けば、他の出遅れ、テーマ物色も広がっていくところ。

本日では、先週15日のインターネット会員A情報で買い推奨していたミタチ産業<3321>が目標株価を達成。同社株にはEV関連のテーマ性もあり、上昇期待の高い他の出遅れ、テーマ株をマークしていきましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【一喜一憂する相場環境に惑わされると、投資収益も安定しません!】

  週末三連休明けには一気に強気に傾いた株式相場…

  ただ、日銀金融政策確認後の円高推移、地政学的リスクの高まりを受け、
  本日では利益確定売りが主導しています。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  ● 株価指数の短期調整とともに弱気になられた方にお聞きします。
  もし、週明けに活況相場が訪れた場合、またも強気に転じるのですか?
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  相場が騰がって強気になり、下がって弱気になる…
  相場の動きで「一喜一憂」するのはもうやめましょう!

  先週から今週にかけて確認されたこと、
  それは米金融当局が【利上げ姿勢を示した】こと、この一点です!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  米金利上昇後に訪れるのは、円安トレンド=バブル相場なのです!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  これは歴史が証明しています!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  今見るべきなのは、過去の【バブル相場】で活躍した銘柄なのです。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  【バブル相場】で狙える株の探し方、個人投資家の方だけに教えます!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3243

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-明日の株新聞