明日の株新聞

明日の株新聞「選挙ラリー相場本格化とともに相場も浮上 テーマ株や先導株候補を探せ!」

外部要因に目立った変化はなかったものの、利食いこなし、押し目買い優位の流れとなった本日の株式相場ですが、日経平均株価は連日の年初来高値を更新。2015年高値も射程圏内に捉えており、ラリー相場入りを改めて感じられた方も多かったのではないでしょうか。

日経平均株価は7日続伸。年初来高値を更新し、節目20900円に迫ってきました。2015年6月高値20952.71円奪回も目前となっています。

さて、前営業日配信版では「イベント通過とともに選挙ラリー相場入り 政策関連、選挙関連に活躍の予感!」と題していました。

イベント通過とともに上値追いを強めた前営業日取引でしたが、堅調な米国市場やスペイン・カタルーニャの独立ムード後退とともにリスクオンが継続。利益確定売りをこなし、押し目買いを集めています。

当欄では一貫して、衆院解散からのラリー相場入りを主張していましたが、日経平均株価が2015年高値を射程圏内に捉えるなか、改めて上値志向に付くスタンスで臨みたいところ。

物色傾向でも幅広い銘柄が上昇。前営業日の「人気株の上値目標株価」で紹介していたロードスターキャピタル<3482>、モリテックスチール<5986>、オーネックス<5987>も揃って上値目標株価を達成。上値の軽いIPOやテーマ株に短期資金が向かっています。

さらに、前営業日前引け後配信のベーシックプラン買い推奨していたsantec<6777>がわずか1営業日で目標株価を達成。同社株も新値追いを強めており、先導株にもなり得る存在だったのではないでしょうか。

今後は選挙相場も本格化。政策関連や選挙関連が賑わう期待があるほか、来週の中国共産党全国代表大会を手掛かりに中国関連に注目が集まりそうで、相場浮上に乗る先導株を選別していきましょう。

───────────────────────────────────
◆投資助言を専門とする弊社だからこそできるコスパ重視プラン!

設立9周年を迎えた投資顧問会社・グロースアドバイザーズ。
弊社では既存の会員サービス、そしてこれまで顧客となっていただい
た方の資産状況を精査し、徹底的に検証に検証を重ねた結果……

●個人投資家が1銘柄に投入する投資額
●個人投資家が一度に手掛けられる銘柄数と推奨間隔
●提供推奨銘柄の期待変動率で得られる期待収益
●個人投資家の方が無理なく会員費として支払える額

会員費に見合った投資収益の見込める「サービス」と
「コストパフォーマンス」の最も高まるポイントがあったと確信するに至りました!

過去の膨大な蓄積データには投資助言を専門とする弊社ならではの強みがあっ
たのです!

 http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#BASIC

そして、その会員費に見合った投資収益の見込めるサービスと
コスパの最も高まる会員費を設定したのが【ベーシックプラン】となります!

◆「推奨銘柄」と「アドバイス」を1カ月間しっかりと提供する!

では、個人投資家にとって理想となるサービスとはどのようなものか。

「推奨銘柄の数」は重要なものではありませんでした。
「推奨銘柄」を多く与えられても一度に取り組める銘柄数には限りがあります。

また、投資における分散効果は重要なものですが、数多く手掛けた場合、
たとえ期待通りの株価変動が見られたとしても投資収益が伴いません。

さらに、売買タイミングや取引数量、保有期間も重要。
適切な売買タイミング、銘柄に応じた取引数量も投資収益のコントロールに欠
かせません。
長期パフォーマンスが見込めたとしても保有期間が長過ぎれば投資効率は悪く
なります。

そこで到達した結論が……

◆◆◆◆◆◆◆ 「推奨銘柄は一週間に1銘柄で十分」 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆ その推奨銘柄のアドバイスをしっかり行う ◆◆◆◆◆◆

【ベーシックプラン】の会員契約期間は【1カ月】。
およそ4銘柄前後の投資アドバイスが個人投資家にとっても理想的です。

 http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#BASIC

-明日の株新聞