明日の株新聞

明日の株新聞「選挙ラリー相場本格化で株価指数の連騰も止まらず 活況相場の先導株候補は?」

米国株高とともに買い優勢の流れとなった本日の株式相場ですが、日経平均株価は8連騰で21年ぶりの高値圏に浮上するなど、ラリー相場による上値志向の高まりが感じられます。

日経平均株価は8日続伸。年初来高値を更新し、2015年6月高値20952.71円を奪回してきました。1996年12月以来となる節目21000円に迫ってきています。

さて、前営業日配信版では「選挙ラリー相場本格化とともに相場も浮上 テーマ株や先導株候補を探せ!」と題していました。

利食い先行も押し目買いとともに上値を追う展開となった前営業日取引から、米国株高とともに本日も買い優勢の流れに。一般報道でも20年ぶりの高値圏突入が伝えられましたが、ラリー相場の期待感も高まっています。

当欄では一貫して、衆院解散からのラリー相場入りを主張。日経平均株価も2015年高値を奪回、次なる目標は大台21,000円となりますが、すでに射程圏内に捉えてきました。

明日はオプションSQ算出日となりますが、SQ値は目先のキープライスとなりそう。今晩からの外部要因の変化やSQ概算値、日中高安も確認していきましょう。

物色傾向でも上値の軽い銘柄に資金が集中。前営業日の「人気株の上値目標株価」で紹介していた栄電子<7567>が上値目標株価を達成しており、人気化を捉えています。

さらに「今後は選挙相場も本格化。政策関連や選挙関連が賑わう期待があるほか、来週の中国共産党全国代表大会を手掛かりに中国関連に注目が集まりそうで、相場浮上に乗る先導株を選別していきましょう」とも記していました。

本日では、中国関連でもあるコマツ<6301>が活況高。米キャタピラー決算にも反応していますが、来週の中国共産党全国代表大会(党大会)も手掛かりとなりそうで、党大会と衆院選の重要イベントの重なる今後は両国の政策期待も自ずと高まるのではないでしょうか。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

   なぜこのタイミングで日経平均株価が20年ぶり高値を付けたのか?
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
   リンク先のデータを確認するだけでも価値がありますよ!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3273

   そして、この「5年に1度のラリー相場」で狙える銘柄とは?

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
     今回募集の「スポット銘柄プラン」は中国制圧株!
    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    2012年11月から2015年6月まで日経平均株価は2倍高!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    2017年10月から2020年?月までラリー相場は続く?
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          今年の提供銘柄も全力リサーチ!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3273

    2020年?月につながる分析結果もリンク先で確かめてください!

-明日の株新聞