明日の株新聞

明日の株新聞「日経平均株価は13連騰を記録 衆院選投開票直前の明日は手仕舞い警戒も」

米国株高を好感した買いを集めた本日の株式相場ですが、日経平均株価は歴代2位タイとなる1988年2月以来の13連騰を記録。節目21500円に乗せる場面もあり、1996年10月以来の高値水準となっています。

後場で前場安値を割り込む場面もあり、連騰記録は危ぶまれたものの、押し目買いで持ち直して日経平均株価は13日続伸を記録。ただ、ローソク足は十字足を引いています。

さて、前営業日配信版では「日経平均株価は2015年同様の12連騰を記録 中国制圧株は早くも後場で10%上昇!」と題していました。

当欄では一貫して、衆院解散からのラリー相場入りを主張。連騰記録も続いており、上値志向の高まりに関しては否が応でも認識されるところではないでしょうか。

中国党大会と衆院選が重なることで、2012年後半からの上昇相場との類似性をも説いてきましたが、日経平均株価は歴代2位タイとなる13連騰を記録。上値目標として「1996年11月高値21460円」を挙げていましたが、本日奪回を果たすなど、次なる上値目標の「1996年10月高値21788円」も意識されてきました。

ただ、投開票日前まで大きく水準を切り上げてきたことで、投開票直前となる明日は手仕舞いに押される可能性も引き続き考慮しておきたいところ。

さらに、来週には決算発表シーズン入り。個別視点では企業業績に注目する流れが強まるでしょう。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    今回募集の「スポット銘柄プラン」は決算暴騰期待株!
    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  文字通り【企業決算】をターゲットとするテーマ選定となりました!

  週末の衆院選を通過すれば、
  いよいよ3月期決算企業の第2四半期(4-6月)業績開示がスタート!

  決算内容に従って、株価の派手な値動きが確認される時期です!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  しかし、同時に全体相場は膠着しやすくなる局面でもあります。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  業績不透明感のある銘柄を安易に保有していませんか?

  決算相場の【決算暴騰株】を見極めて、
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    株価の派手な値動きを捉えてハイパフォーマンスを狙いましょう!
    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

          今年の提供銘柄も全力リサーチ!

  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3279

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-明日の株新聞