明日の株新聞

明日の株新聞「日経平均株価は16連騰の歴代最長更新! 個別では決算先回り買いが連続的中!」

米国株安、ドル円軟化で軟調な立ち上がりとなった本日の株式相場ですが、押し目買いを伴って買い直される展開。日経平均株価は連騰記録を更新するなど、個別株で見られるような「買いが買いを呼ぶ展開」となってきています。

日経平均株価は16日続伸。16連騰となり、歴代最長上昇記録を更新しました。1996年7月以来となる21年ぶりの節目21800円乗せも確認されています。

さて、前営業日配信版では「日経平均15連騰の歴代最長更新! 選挙結果から持たざるリスクの買い上がり発生!」と題していました。

前営業日には、米国株高や衆院選結果を踏まえた円安推移、海外前の「持たざるリスク」を意識した買い上がりが押し上げ要因となっていたと思います。

本日では、外部要因軟化で折り返して日経平均株価も反落スタート。連騰記録ストップも意識されましたが、押し目買いで切り返すと大引け前には上値を伸ばしてきました。

外部要因軟化も押し返す買い気には、前述したように個別株で見られるような「買いが買いを呼ぶ展開」とも言える状況。もはや「国内要因」と認識されるところで、選挙結果を好感する流れが続いていると判断できるでしょう。

前営業日の「人気株の上値目標株価」で紹介していた前田製作所<6281>が上値目標株価を達成。次世代パワー半導体関連のテーマ性で賑わっているほか、政策関連とも言える再生医療関連も人気化しており、上値の軽い材料株やテーマ株に短期資金が向かっています。

そこで当欄でも決算シーズン入りを踏まえて「そろそろ事前の好決算期待から開示後の反応を見据えた『決算発表を先回りするスタンス』を意識していきましょう」とも指摘していました。

本日では、17日のインターネット会員A情報で買い推奨していた富士通コンポーネント<6719>が目標株価を達成。本日発表予定の決算に対する期待感から買いを集め、13時には業績予想の上方修正を実施するなど、決算先回り買いが奏功しています。

さらに、19日のインターネット会員A情報で買い推奨していたトーメンデバイス<2737>も目標株価を達成。26日発表予定の決算を期待した買いを集めて人気化、決算先回り買いが的中しました。

相場浮上で目立たないものの、個別視点では好決算期待銘柄に決算発表を先回りした買いが入りつつある状況。決算開示数の増えてくる今後は「決算先回り買い戦略」が軸となるのではないでしょうか。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 明日配信「スポット銘柄プラン」特設ページはもうご覧になられましたか?
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3279

  「スポット銘柄プラン」集計3カ月間のパフォーマンスは…
  2016年3月29日 グリーンペプタイド<4594> 株価3.2倍を達成!
  2016年11月15日 ピクセルカンパニーズ<2743> 株価3.1倍を達成!
  2017年5月1日 グレイステクノロジー<6541> 株価1.9倍を達成!
  2016年8月24日 小田原エンジニアリング<6149> 株価1.9倍を達成!

  今年1月の「決算シーズン前提供銘柄」は衝撃のパフォーマンス!

      2017年1月18日提供 ジーエルサイエンス<7705>
  1月31日に業績予想の上方修正を発表! 2月3日まで決算期待で上昇!

  配信日後場寄り値847円 提供3カ月間の高値1,280円 【なんと1.5倍】

  決算シーズンにおける基本戦略は好決算銘柄の順張りですが、
  最も値幅を取れるのは「好決算期待銘柄の先回り買い」です!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  決算暴騰期待株を事前に仕込んで『狙って獲る』ことは可能なのです!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
  暴騰期待の高まる決算シーズン提供銘柄は●倍高期待!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  受付は明日25日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3279
     設立9周年記念・特別情報料でお送りします!

-明日の株新聞