注目銘柄シューティング

注目銘柄シューティング「任天堂<7974>、ファナック<6954>、LINE<3938>」

任天堂<7974> 42,410円 前日比-1,730円(-3.92%)

軟調。前営業日昼休みに新アプリの情報を明らかにしたものの、前営業日後場からの出尽くし売りが継続しているようだ。大和証券では投資判断引き下げ、CLSA証券でも投資判断引き上げを伝えており、決算開示を前に手仕舞い売りも出ているようだ。

ファナック<6954> 25,075円 前日比-30円(-0.12%)

急伸後に伸び悩み。前営業日引け後発表の決算評価、通期業績予想の上方修正を手掛かりに買い進まれたものの、指数浮上とともに大きく株価水準を切り上げていたことから、買い一巡後は利益確定売りで伸び悩んでいる。すでに開示を済ませた安川電機<6506>、日本電産<6594>などもさえない動きとなった。

LINE<3938> 4,885円 前日比+700円(+16.73%)

急伸。一気に年初来高値を更新してきた。前営業日引け後に第3四半期決算を発表しており、大幅増益の利益成長を好感した買いを集めたようだ。指数上昇も出遅れ感が見られたことから、大きく水準を切り上げてきている。決算銘柄では大和証券グループ<8601>なども買われた。

個別銘柄に関する質問はこちら!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      最高経営責任者・小澤が放つ「渾身の一銘柄!」
      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 来週配信「スポット銘柄プラン」特設ページはもうご覧になられましたか?
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3285

   分析スタイルは米国のビジネスマンスタイル! 情報収集を重要視!
           リサーチ実例を紹介します!

      2017年6月14日提供 ペッパーフードサービス<3053>
  配信日後場寄り値4,085円(分割修正後2,043円)
  配信当日引け後に東証2部上場記念配当発表! 翌日には上場来高値更新!
  7月には上方修正、株式分割を発表! 8月には東証1部指定承認を発表!
  8月の上場来高値3,875円 【変動率189.6%】

  【わずか2ヶ月で株価1.9倍を達成!】!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  10月高値6,590円! 【変動率322.5%】
  【わずか4ヶ月で株価3.2倍を達成!】!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!「スポット銘柄」の最終決定者!
  顔出し&テーマに自らの名前を明記した今回の提供銘柄は…
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      その答えは、ご自身の目で確認してください!

  受付は11月1日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3285
  設立9周年記念・特別情報料は今回が最後! お見逃しなく!

-注目銘柄シューティング