来週の相場展望

来週の相場展望「日経平均株価は21年ぶりの高値を疾走! 決算銘柄もトレードチャンスに!」

今週の株式相場は、好地合いが続いた先週の流れを引き継ぎ、月曜日も堅調展開。火曜日は売り直されるも押し目買いが下支え、水曜日に大きく上放れると、木曜日も堅調展開となるなど、先週に続いて短期調整時にも押し目買い意欲の高さが見られています。

日経平均株価は、先週末の22000円台から、月曜日も大台値固め。火曜日には21800円台から22000円台まで持ち直すと、水曜日は22400円台まで浮上。木曜日には22500円台に乗せる場面もあるなど、先週に続いて21年ぶりとなる1996年以来の高値まで水準を切り上げてきました。

先週には、与党大勝の衆院選結果を受けて上放れたあと、日経平均株価が16連騰と歴代最長上昇記録を更新。短期調整局面でも押し目買いを集め、節目22000円の大台奪回を果たしていたと思います。

週明け月曜日には、米国株高とともに買い先行で始まるも利益確定売りや決算銘柄など個別物色が強まり、売り買いが交錯。それでも日経平均株価は大台22000円を保ち、東証1部売買代金は4兆円の大商いとなるなど、ボリュームが膨らみました。

軟化した外部要因とともに火曜日には利益確定売りが先行したものの、押し目買いを集めて下げ渋る動き。日経平均株価は4営業日ぶりの小反落も5日移動平均線を下値支持に持ち直す動きに。

水曜日には、米国株高、円安推移とともに買い気を強め、好決算も押し上げ要因となり、日経平均株価も年初来高値を更新。21年ぶりとなる節目22400円台に乗せてきました。

FOMCで12月利上げ実施を伝え、円安推移とともに木曜日も堅調展開。日経平均株価は節目22500円台に乗せるなど、週末三連休直前も底堅い展開となっています。

さて、前回配信版では「日経平均は連騰記録途絶えるも大台22000円乗せ 決算シーズン入りで個別志向へ」と題していました。

さらに「市場参加者の関心も引き続き企業決算に集まり、決算内容を評価した売買が進むことが予想される」と指摘。月曜日には、先週水曜日前引け後配信の電話会員情報で買い推奨していたセイコーホールディングス<8050>が目標株価を達成。好決算の見込まれる銘柄の先回り買いが奏功しています。

これで、電話会員情報はタイムカットを挟んで7銘柄連続の目標株価達成となるなど、丹念な銘柄選定を続けていけば8月末以降の上昇トレンドとともに大きく利益を伸ばすことも可能だったのではないでしょうか。

火曜日には、先週月曜日のインターネット会員B情報で買い推奨していた信越化学工業<4063>が目標株価を達成。水曜日も月曜日のインターネット会員B情報で買い推奨していた三菱ガス化学<4182>が目標株価を達成。これで、インターネット会員B情報はハブ<3030>、日立建機<6305>に続いて、4銘柄連続の目標株価達成となるなど、同社株も決算先回り買いによるリスクテイクが報われました。

来週には決算シーズンの後半戦に突入。決算反応を手掛かりとした値動きが賑わう期待も高まることから、大きな値動きの見込まれる決算銘柄に的を絞って積極的に仕掛けていきましょう。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
   今回募集の「スポット銘柄プラン」はアップルを超える株!
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 来週配信「スポット銘柄プラン」特設ページはもうご覧になられましたか?
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3291

     イノベーション企業のリサーチ実例を紹介します!

      2016年5月17日提供 メディカルデータビジョン<3902>
  配信日後場寄り値4,030円(分割修正後1,007.5円)
  その後は株価上昇とともに2度の1対2の株式分割を実施!

  2017年6月高値2,863円! 【変動率284.1%】
  【株価2.8倍を達成!】!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
  イノベーション企業の提供銘柄は…
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      その答えは、ご自身の目で確認してください!

  受付は11月8日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-来週の相場展望