小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 【米国市場について】【9日の日経平均株価乱高下について】【物色傾向】【銘柄情報】

【米国市場について】
主要株式指標は過去最高値圏にありますが、これまで相場を押し上げていたのは法人税減税への期待でした。上院での税制改革法案では施行1年先送りが盛り込まれたことで、目先の上値は重くなるのではないでしょうか。

【9日の日経平均株価乱高下について】
翌日のSQ算出に絡んだ思惑注文も加わり、神経質な値動きとなりました。商いも膨らんでおり、高値奪回のハードルも高いでしょう。ただ、今回の決算で主要企業の一株利益も押し上げられており、まだ上値余地はあります。

【物色傾向】
開示の残る企業決算に対する反応が中心となりますが、先行して開示した同業決算の反応を織り込んでいるため、開示直後の反応は鈍ってきました。来週14日でほぼ一巡しますし、今後は決算が出揃ったあとの選別物色が中心となりそうです。

【銘柄情報】
○任天堂<7974>
指数調整時のディーリング対象に。米国ブラックフライデーの期待も。

○ソフトバンク<9984>
デッドクロス形成で上値重いか。米通信事業の先行き不透明感も。

○東京エレクトロン<8035>
値嵩ハイテク株で指数浮上の立役者もテクニカル面で過熱感。

○ヤマシンフィルタ<6240>
好決算に株式分割。逆日歩による踏み上げ圧力続く。

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「まだまだ騰がる好業績株」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 来週配信「スポット銘柄プラン」特設ページ
   もうご覧になられましたか?
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3297

投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
(最高経営責任者)分析担当者筆頭
小澤正治は米国経済、ビジネス環境分析が専門です!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
小澤による好業績株のリサーチ実例を紹介します!

2016年11月15日提供 ピクセルカンパニーズ<2743>
提供前の11日に決算を発表! 黒字転換の好決算!

2016年11月15日後場寄り値351円
2016年11月29日高値1,083円! 【変動率308.5%】
【株価3.1倍を達成!】!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
類まれな眼力で導き出す好業績株は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は11月15日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3297

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報