小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 【米国市場について】【日経平均株価の方向感について】【物色傾向】【銘柄情報】

【米国市場について】
感謝祭ウィークで税制改革法案に進展なく、株式相場も休場モードの閑散相場となりました。ただ、ウォルマート・ストアーズなどの株価も好調ですし、ブラックフライデーのセール好調観測で消費関連を中心に強含むのではないでしょうか。

【日経平均株価の方向感について】
祝日休場があった分、ボラティリティは低下しました。先週にも指摘したように、やはり25日移動平均線は引き続き下値支持となりそう。上値では22700円レベルから上抜けるかがポイントとなるでしょう。

【物色傾向】
株価指数が方向感を欠くなかで、材料株などに短期資金が集中。とくに新興軽量級や直近IPOなど需給妙味の強い銘柄の活躍が目立っています。来週から12月にかけてはIPOラッシュも見込まれるなか、短期値幅取りのトレードチャンスとなるでしょう。

【銘柄情報】
○任天堂<7974>
大商い。新アプリの活躍に年末商戦の期待も。

○スタートトゥデイ<3092>
採寸スーツの将来性に脚光。採寸情報保持企業での提携展開も。

○ダイフク<6383>
公募増資実施も上昇トレンドの押し目形成に。

○力の源ホールディングス<3561>
新興軽量級で閑散相場で短期値幅取り資金流入。

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「損益転換期待株!」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 来週配信「スポット銘柄プラン」特設ページ
   もうご覧になられましたか?
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3314

投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
(最高経営責任者)分析担当者筆頭
小澤正治は米国経済、ビジネス環境分析が専門です!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
小澤によるリサーチ実例を紹介します!

今回と同じ、昨年同時期に配信した2016年11月29日提供 インソース<6200>

11月29日後場寄り値1,138円
4月3日高値2,400円! 【株価2.1倍を達成!】!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
年末に向けて一気に稼ぐ損益転換期待株は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は11月29日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3314

-小澤の株式相場分析&銘柄情報