小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 【米国市場について】【日経平均株価について】【物色傾向】【銘柄情報】

【米国市場について】
ハイテク株の調整が重しとなっていましたが、30日の米国市場では持ち直しの動き。さらにマケイン米上院議員が審議中の税制改革法案を支持する姿勢を示し、税制改革期待も高まるなか、上値追いの活躍が続くと見ます。

【日経平均株価について】
先週にもポイントに挙げていた直近高値レベルとなる22700円台を試したあと上抜ける動きが期待されましたが、1日の伸び悩みで再び上値の重さが感じられる内容に。ただ、北朝鮮ミサイル実験の地政学リスクをこなしたあたりには下値不安は後退しており、下値を切り上げる動きは続きそうです。

【物色傾向】
米国同様にハイテク株から金融関連への資金シフトが働きましたが、短期資金は新規公開相次ぐIPOに向かっています。米利上げイベントを考慮すると、外部要因の影響を受けにくいIPO銘柄は短期値幅取りのトレードチャンスになるとの見方に変更はありません。

【銘柄情報】
○三菱UFJFG<8306>
物色の軸となっているメガバンクはマーク怠れず。

○安川電機<6506>
ハイテク株安が逆風も押し目提供。

○シャープ<6753>
1部復帰でインデックスファンドの買い需要先回り。

○サインポスト<3996>
分割期待の高まる値嵩IPO。

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「ハイリターンの狙えるボーナス株!」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 来週配信「スポット銘柄プラン」特設ページ
   もうご覧になられましたか?
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3321

投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
(最高経営責任者)分析担当者筆頭
小澤正治は米国経済、ビジネス環境分析が専門です!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
小澤によるリサーチ実例を紹介します!

今回と同じ、ボーナスシーズンの昨年同時期に配信した2016年12月7日提供 ナガオカ<6239>

12月7日後場寄り値645円
12月16日高値899円! 年内で【株価1.4倍達成!】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
ハイリターンの狙えるボーナス株は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は12月6日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3321

-小澤の株式相場分析&銘柄情報