小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「日経平均株価の大台奪回ならず、掉尾の一振への期待で上値目指せるか」

【米国市場について】
税制改革法案の可決もやや出尽くしを誘う流れに。さらにクリスマス休暇を意識して週後半は上値の重さが意識されました。それでも主要指数は最高値圏での推移が続いていますし、最終週となる来週はクリスマスラリー(サンタクロースラリー)による活躍期待も高まるのではないでしょうか。

【日経平均株価について】
米国市場と同様に上値の重さが意識されており、先週同様に大台23000円が上値抵抗帯に。それでも緩んだ局面の下値は先月半ばから順調に切り上げてきており、27日の権利落ち以降に大台奪回を果たせば「掉尾の一振」への期待も高まるでしょう。

【物色傾向】
外需関連はまちまちな反応となっていますが、相場を下支えしているのはメガバンクを中心とした金融関連でしょう。ゆえにTOPIXが日経平均株価に先行する動きとなっています。最終週となる来週はIPOや材料株の短期売買や内需系銘柄の順張り意識が高まると見ます。

【銘柄情報】
○三菱UFJFG<8306>
年初来高値更新が続く。

○コマツ<9143>
材料とともに上値志向へ。

○エル・ティー・エス<6560>
短期資金流入のIPO。

○ラクオリア創薬<4579>
バイオ関連のテーマ性、材料性で商い集める。

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
「2017年の飛躍株」2016年12月28日後場寄り提供
MS-Japan<6539>は2017年大発会で大幅続伸!
さらに、今年12月には東証1部昇格!
短期でも中長期でも「飛躍」しました!
パフォーマンスおよびチャートはこちらで確認できます!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3337

同社は転職サポートを展開。「人材不足」「働き方改革」の国策テーマが評価要因に!「来年の飛躍株」は「来年の注目テーマ」のなかに埋もれています!
30万円以下で購入可能!奮ってご参加ください!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3337

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報