小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「米国株大暴落が日本株にも波及 反転狙いで調整銘柄の下値を狙え!」

【米国市場について】
先週にも指摘していたように、長期金利上昇を嫌気した暴落に見舞われました。1987年のブラックマンデーを思い起こさせるような反応ですが、ボラティリティ指標によって過剰反応を余儀なくされています。経済状況は良好ですし、上値は重いものの、ひとまずは下値確認の流れが続くでしょう。

【日経平均株価について】
米国株に連動して暴落に見舞われていますが、見直し買い先行から戻り売りで伸び悩んだ7日の展開から、上値の重さが際立っています。8日も大台22000円奪回ならず、9日にも下押しを余儀なくされました。目先は大台21000円との位置関係が注目されるでしょう。

【物色傾向】
全体調整のなか、ほぼ全面安商状となりましたが、個別では決算材料株やバイオ関連の一角に短期資金集中が確認されていました。ただ、順張り狙いも相場調整タイミングと重なれば調整を余儀なくされることから、基本線では反転を狙った調整銘柄の下値を拾っていくスタンスが無難でしょう。

【銘柄情報】
○日経レバレッジETF<1570>
レバレッジETFで下落時のリバウンド対象。

○日経ダブルインバース<1357>
インバースETFで戻り売り狙いの買い対象。

○ダウベアETN<2041>
ヘッジ手段。

○ソフトバンクグループ<9984>
成長頭打ちの携帯事業会社上場準備。

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来週配信銘柄はバレンタインデー(Valentine's Day)に因んだ『V作戦!勝利追求型銘柄!』
特別情報料はハッピープライスとなる80,000円です!

小澤によるリサーチ実例を紹介します!

今回と同じ、V作戦!勝利追求型銘柄として提供!
2017年5月31日提供 ノムラシステムコーポレーション<3940>

5月31日後場寄り値1,483円(分割調整後)
2017年6月6日高値2,960円! 【株価7割倍を達成!】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

提供翌日にストップ高!
さらに、その翌日もストップ高!
さらに、さらに、その翌営業日もストップ高!
3営業日連続のストップ高! まさに確勝級の勝利追求型銘柄でした!

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
『V作戦!勝利追求型銘柄!』で導き出す株は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は2月14日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3370

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報