小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「日経平均株価は上値抵抗の75日線攻防へ 決算相場入りで物色は個別へ」

【米国市場について】
地政学的リスクの後退、トランプ米大統領の発言もインパクトに欠け、市場の注目は企業決算に向かっています。個別志向が高まっており、株価指数は水準探りの様相に。金融関連は消化が進んでおり、ハイテク企業の決算内容が波乱要素となりそうです。

【日経平均株価について】
外部要因の進展とともに18日には2月以来の高値水準、大台22000円まで回復。19日の75日移動平均線との攻防が上値抵抗を感じさせる動きとなっています。来週は75日移動平均線との位置関係が注目されますが、企業決算の本格化が買い気を削ぐ展開となるかもしれません。

【物色傾向】
株価指数と同様に中核銘柄も堅調展開。短期資金集中の見られていたマネックスグループ<8698>もピークアウトしており、決算絡みの材料株に資金がシフトしています。今後は観測報道や開示後の反応が中心となるでしょう。

【銘柄情報】
○日本電産<6594>
24日に決算発表予定。

○ファナック<6954>
26日に決算発表予定も観測報道の思惑。

○任天堂<7974>
ニンテンドーラボの活躍期待で短期資金集中。

過去の「小澤の株式相場分析&銘柄情報」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/aQRpg9

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来週配信銘柄は「提供111回記念!」『1年後に10倍高を狙う渾身の1銘柄!』
特別情報料はセブンドリームプライスとなる70,000円!
今回も「我々の発揮し得る最高の自信」を提供することをお約束します!

小澤によるリサーチ実例を紹介します!

◎2016年10月5日提供 アズジェント<4288>
10月5日後場寄り値533円
2017年7月27日高値4,690円! 【株価8.8倍を達成!】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

9カ月で8.8倍高! 1年後の10倍高は決して無理な目標ではありません!

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
『1年後に10倍高を狙う渾身の1銘柄!』は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は4月25日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3416

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報