小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「日経平均株価は25日移動平均線奪回で戻り試す イベント考慮の短期売買主体で」

【米国市場について】
先週末発表の米雇用統計が市場予想を超過、週前半は米雇用統計を好感する流れとなったほか、マイクロソフトのギットハブ買収もテクノロジー関連の押し上げ要因に。ナスダック指数は史上最高値を更新する活躍を見せています。来週は米朝首脳会談やFOMCのイベントが控えるものの、調整局面は押し目買いの好機となるでしょう。

【日経平均株価について】
米雇用統計の好結果を受けて米国株高、円安推移を支援材料とした反転上昇を確認。週央は25日移動平均線との攻防が確認されたものの、6日に上回って引けると、7日には上放れ。8日のSQ算出も22825.20円の無難な目標となり、来週は同レベルを意識しながら、イベント対応が求められるところでしょう。

【物色傾向】
株価指数の出直りとともに中核銘柄や外需関連を中心に堅調展開。メルカリ上場接近が意識されるなか、新興市場には換金売りが出たものの、東証1部浮上とともに見直し買いを集める展開。短期資金はテーマ株や材料株に向かっており、イベント考慮の来週も短期資金循環が続くのではないでしょうか。

【銘柄情報】
○任天堂<7974>
難地合いでも短期資金集中、来週のイベント考慮で。

○日本通信<9424>
フィンテック関連で短期資金流入。

○スタートトゥデイ<3092>
上場来高値更新の青天井。

過去の「小澤の株式相場分析&銘柄情報」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/aQRpg9

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来週配信銘柄は「C作戦・全体集中株!」

過去のアルファベット作戦で発揮されてきた得意とするスピード勝負、
小澤によるリサーチ実例を紹介します!

2月14日に提供した「V作戦・勝利追求型銘柄」
◎2018年2月14日提供 ●●●ドットコム
後場寄り値1,779円
2018年3月15日高値2,342円!【一ヶ月後に31%上昇!】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3月14日に提供した「W作戦・白紙追求型銘柄」
◎2018年3月14日提供 ●ラン
後場寄り値1,965円
2018年3月22日高値2,426円!【わずか5営業日で23%速攻上昇!】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4月11日に提供した「S作戦・瞬騰株」
◎2018年4月11日提供 ●ー●ベー●
後場寄り値2,188円
2018年6月4日高値3,545円!【二ヶ月で62%大幅上昇!】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【特別限定速報】
5月16日に提供した「M作戦・マネーメーカー」
◎2018年5月16日提供 ●●●●●・●●●●●●●●
5月31日に上場来高値更新!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4銘柄とも作戦イメージ通りの値動き! 4銘柄連続上場来高値更新!
V作戦、W作戦、S作戦、M作戦の次は「C作戦」。
今回の「全体集中株!」も企画参加者の投資収益向上を目指します!

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
『C作戦・全体集中株!』は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は6月13日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3447

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報