小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「日経平均株価の下値探りとともに新興市場の調整目立つ 戻り売り見極めつつ相場反転待ちか」

【米国市場について】
米中貿易摩擦への懸念で週前半は調整。独立記念日を控えてのポジション調整も押し下げ要因に。ただ、祝日休場明けは見直しが主導、米雇用統計のイベント通過後は先行きも見通しやすくなり、政治リスクが高まらなければ押し目買いを誘うのではないでしょうか。

【日経平均株価について】
週初に先月安値を割り込み、下げ幅を広げる展開に。見直し買いも限定的で下値を切り下げる展開となっています。6日には見直されたものの、戻り売り圧力が上値の重しに。SQ算出、週末三連休が控える来週も上値の重い展開が続くと見ます。

【物色傾向】
相場調整とともに中核銘柄も軟調展開。ただ、より強く影響を受けたのは新興市場でマザーズ指数、ジャスダック指数は5日に年初来安値更新を余儀なくされるなど、個人投資家の投げ売りが確認されています。事業安定性の高い銘柄への資金シフトを進めつつ、相場反転とともにリバウンド期待の高い銘柄をマークしておきましょう。

【銘柄情報】
○ファーストリテイリング<9983>
決算前に調整進む。

○エーザイ<4523>
アルツハイマー薬の試験結果を好感。

○スタートトゥデイ<3092>
採寸データ活用の事業展開に注目。

過去の「小澤の株式相場分析&銘柄情報」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/aQRpg9

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来週配信銘柄は『輝星株 Shining☆Star☆Stock』

「Yen SPA!」6月28日発売(7月28日号)号で『株の7賢人の一人』として紹介された小澤によるリサーチ実例を紹介します!

今回と同じ、七夕提供銘柄からパフォーマンス銘柄を紹介します!
2016年7月6日提供 ぱど<4833>

7月6日後場寄り値315円
2017年7月4日高値1,008円! 【上昇率220%を達成!】!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1年後の七夕では株価3.2倍高!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
スポット銘柄プランでは七夕の時期に劇的な出会いを提供!
今年も相場で輝く「スター銘柄」との出会いを提供します!

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
今年の七夕に贈る輝星株 Shining☆Star☆Stockは…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は7月11日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3466

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報