小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「金融政策での資産購入変更を睨んで資金シフトが働く 決算本格化で個別材料株物色も」

【米国市場について】
週初は米国と欧州の通商協議を控えて方向感を欠く展開。主要企業の決算を受けての個別物色が主導していましたが、貿易協議で欧州側が工業製品関税の引き下げ、医療用品の規制基準の調整、米国産大豆の輸入拡大に同意。大型株を中心に好調に推移しています。ただ、フェイスブックの決算確認後の急落から、テクノロジー関連の先行き懸念はしばらく続くでしょう。

【日経平均株価について】
貿易問題が重しとなり、週明けは調整したものの、米国株上昇とともに見直される展開。ただ、来週の日銀金融政策決定会合での資産購入変更への思惑で、26日にはTOPIXは上昇した半面、日経平均株価は下落するなど、日経平均株価構成比率上位からの資金流出が確認されており、来週の金融政策を睨んで神経質な展開となりそうです。

【物色傾向】
当局のETF資産購入変更の思惑とともに日経平均株価構成比率上位から時価総額上位への資金シフトが働いています。メガバンクや内需系大型株が底堅く推移しており、来週の政策確認後の反応が注目されるところ。また、決算開示増加とともに個別材料株、IPOなどの短期売買も目立ってきています。

【銘柄情報】
○三菱UFJFG<8306>
時価総額上位で存在感。

○信越化学工業<4063>
決算評価で出直り。

○コマツ<6301>
決算反応に注目。

過去の「小澤の株式相場分析&銘柄情報」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/aQRpg9

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来週配信銘柄は『8倍高期待・エイトバガー』
過去にも提供実績のある「株価8倍高」に『再び』挑みます!

「Yen SPA!」6月28日発売(7月28日号)号で『株の7賢人の一人』として紹介された小澤によるリサーチ実例を紹介します!

株価8倍高は我々にとって現実的な目標! 実績銘柄を紹介します!
2016年10月5日提供 アズジェント<4288>

10月5日後場寄り値533円
2017年7月26日高値4,690円! 【上昇率8.8倍! 上場来高値を更新!】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『株価8倍高』は我々にとって現実的な目標です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
今回の8倍高期待・エイトバガーは…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は8月1日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3481

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報