小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「日米金融政策イベント消化も株価指数は方向感欠く 企業決算本格化で個別物色が中心に」

【米国市場について】
週初はフェイスブックに続いて、ツイッターを中心にテクノロジー関連の下げが相場を押し下げる展開。米中貿易戦争回避を目指した交渉再開報道が下支え、FOMC声明発表で金利据え置き、良好な景気認識示すも出尽くしの反応となり、上値の重い展開に。アップル好決算が相場を下支えしていますが、企業決算の残るなかでは目先下値模索の流れとなるでしょう。

【日経平均株価について】
米テクノロジー株安で週明けは調整したものの、事前観測通りの日銀金融政策決定会合での資産購入変更が伝わると見直し優位の流れに。先週高値を上抜くも買いは続かず、FOMC後の円高に中国株安を嫌気した売りが出ているものの、中核銘柄の決算反応もあり、方向感の乏しい展開となっています。

【物色傾向】
当局のETF資産購入変更が伝わるも事前の観測報道で先回りの動きが見られていたことから、政策確認後は巻き戻し気味にメガバンク売り、日経平均株価構成比率上位の上昇が確認されていました。ただ、反応が一巡すると決算絡みの材料物色が中心に。開示ピークとなる来週も決算に対する反応が中心となるでしょう。

【銘柄情報】
○ソニー<6758>
決算評価で新値追い。

○トヨタ<7203>
場中開示決算で乱高下。

○スタートトゥデイ<3092>
減益決算で下値探りへ。

過去の「小澤の株式相場分析&銘柄情報」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/aQRpg9

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「2018年8月8日」配信銘柄は『88888・クインタプルエイト』
過去にも提供実績のある「株価8倍高」に『再び』挑みます!

「Yen SPA!」6月28日発売(7月28日号)号で『株の7賢人の一人』として紹介された小澤によるリサーチ実例を紹介します!

株価8倍高は我々にとって現実的な目標! 実績銘柄を紹介します!
2016年10月5日提供 アズジェント<4288>

10月5日後場寄り値533円
2017年7月26日高値4,690円! 【上昇率8.8倍! 上場来高値を更新!】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『株価8倍高』は我々にとって現実的な目標です!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
特別情報料はなんと8万円! 「88888」の衝撃!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
今回の『88888・クインタプルエイト』は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は8月8日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3485

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報