小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「米国株価指数の活躍とともに日経平均株価は大台トライ 貿易問題こなして突破なるか」

【米国市場について】
米政権がメキシコと新たな2国間貿易協定に署名すると発表したことで、週明けの米株価指数は上放れ。貿易戦争懸念の後退が意識されたほか、GDP改定値の上方修正やテクノロジー関連の上昇も追い風となり、新値追いの活躍を見せました。ただ、対中国関税発動観測や新興国通貨安を受けて週後半には利益確定売りを誘う動き。改めて貿易関連報道が相場を動かす流れとなりそうです。

【日経平均株価について】
米国株高上昇や中核銘柄の買い戻しの動きが広まり、30日まで8日続伸を記録。権利落ちの影響をこなし、28日以降は大台23000円の攻防が確認されていましたが、米国株安で折り返した31日には利益確定売りに押される展開。ただ、押し目買い意欲は高く、大台23000円定着から上抜けを果たせば上値追いの活躍が期待されるでしょう。

【物色傾向】
株価指数浮上とともに中核銘柄は堅調展開。日経平均株価構成比率上位とメガバンクが日替わりで底堅さを見せており、指数を押し上げていました。材料株やテーマ株、需給妙味の強い銘柄の短期売買も目立たず、大型株選好の流れに。指数上昇が続けば中核銘柄、指数上昇が一服すればディーリング対象への資金シフトも見込まれるでしょう。

【銘柄情報】
○ソニー<6758>
高値圏で値持ちの良さ目立つ。

○村田製作所<6981>
新製品発表控えるiPhone関連でマーク。

○SBIホールディングス<8437>
仮想通貨関連で格上げ伝わる。

過去の「小澤の株式相場分析&銘柄情報」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/aQRpg9

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来週配信銘柄は『提供130回記念!』
特別情報料はアニバーサリープライスとなる8万円です!

節目の記念回で選別にも「力」が入る!
「Yen SPA!」7月28日号で『株の7賢人の一人』として紹介された小澤によるリサーチ実例を紹介します!

今回と同じ、節目の80回で提供!
2017年9月13日提供 SEMITEC<6626>

9月13日後場寄り値4,895円
2018年1月15日高値11,360円! 【株価2.3倍を達成!】!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回と同じ、節目の90回で提供!
2017年11月22日提供 鎌倉新書<6184>

11月22日後場寄り値1,850円
2018年4月16日高値4,655円! 【株価2.5倍を達成!】!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記念企画で2倍高が連発しました!

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
記念すべき130回目で導き出す株は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は9月5日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3502

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報