小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「自然災害相次ぎ日経平均株価は6日続落と不振 反転を先回りした下値拾いのチャンス」

【米国市場について】
週明けはレイバーデーの祝日休場。休場明けも物色の手掛かりに乏しく、個別悪材料を嫌気した売りが押し下げる展開に。フェイスブック、アップル、ネットフリックス、グーグルらテクノロジー関連の下げが目立っており、ダウ平均は高値圏での推移が続くもナスダック指数は不振。来週のアップル新製品発表後の反応も変動要因となりそうです。

【日経平均株価について】
先週30日の大台23000円攻防から売り直されたことで、今週も上値の重い展開に。休場明けの米国株安が嫌気されたほか、週央では台風被害の影響を見極めたいとのリスク回避が優勢に。さらに北海道地震の停電被害が伝わると見切り売り。さらに貿易問題再燃で水準を切り下げ、金曜日まで6日続落を余儀なくされており、目先は下値探りの展開が続くでしょう。

【物色傾向】
株価指数軟化とともに中核銘柄は見切り売りが優勢。ただ。台風の災害復興関連がテーマ性を帯び、北海道地震の復興関連も賑わう展開。ただ、関空の再開、北海道の停電状況も不透明感が強く、ネガティブな反応が目立つ格好に。ただ、相場の落ち着きとともに中核銘柄の反転も見込まれるなか、買い場探しの状況ともなるでしょう。

【銘柄情報】
○日経レバレッジETF<1570>
反転先回り狙い。

○村田製作所<6981>
新製品発表控えるiPhone関連で引き続きマーク。

○サイバーエージェント<4751>
日経平均株価構成銘柄に新規採用。

過去の「小澤の株式相場分析&銘柄情報」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/aQRpg9

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来週配信銘柄のコンセプトは「逆転」

「Yen SPA!」7月28日号で『株の7賢人の一人』として紹介された小澤がこれまでの不振を払拭されたい方に贈ります!

決算シーズンはすでに3回を消化! 株価指数に連動していない株が発生!
今こそ相場の影響から離れた【強い銘柄】を選び抜く時です!

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
コンセプト「逆転」の選定銘柄は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は9月12日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3506

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-小澤の株式相場分析&銘柄情報