小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「日経平均株価は大台23000円突破で2月急落分埋める 米株好調で来週は大台24000円乗せか」

【米国市場について】
週明けに米大統領が中国製品への関税手続きを側近に指示したと伝わり、先行き懸念が高まったものの、関税措置が事前想定よりも規模は小さく、見直し買いを集める展開となりました。通商問題消化とともに大型株が買い進まれており、S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均が最高値を更新。来週も上値を目指す展開が続くでしょう。

【日経平均株価について】
先週末に大台23000円を突破。米国株安を受けて18日には反落スタートとなるも押し目買い意欲は高く、大陽線で300円を超える上昇となり、2月急落分を埋める動きに。米国株高を受けて19日には上放れ、1月以来となる節目23800円台乗せ。20日には自民党総裁選による出尽くしをこなし、5日続伸を記録すると、米指数最高値更新で折り返した21日には節目23900円攻防が確認されており、来週には大台24000円を試す展開が見込まれるのではないでしょうか。

【物色傾向】
株価指数浮上とともに中核銘柄も好調。とくにメガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>が見直されています。日経平均株価構成比率上位は選好されており、ファーストリテイリング<9983>、ソフトバンクグループ<9984>も高値圏で頑強な値動き。指数上昇が続けば大型株が先導役となる展開が続くでしょう。

【銘柄情報】
○三菱UFJFG<8306>
出直り続く。

○昭和電工<4004>
新値追い強める。

○コマツ<6301>
米中通商問題後退で戻り鮮明。

過去の「小澤の株式相場分析&銘柄情報」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/aQRpg9

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来週配信銘柄のコンセプトは「コミット」

「Yen SPA!」7月28日号で『株の7賢人の一人』として紹介された小澤が銘柄選定において「確実性」を最重要視!

今年も残り3カ月… 投資収益をプラスで終えるるためにすべきこと!
期待する「平均パフォーマンス」に最も近い銘柄を提供することでしょう!

2018年7月18日提供 ●●ク●●
7月18日後場寄り値3,825円
9月4日高値5,520円! 【上昇率44%を達成!】!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポット銘柄の「平均パフォーマンス」を目指して投資収益状況を劇的に変えましょう!

今回も弊社リサーチ能力の全力を開放!
最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者!
コンセプト「コミット」の選定銘柄は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は9月26日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3514

-小澤の株式相場分析&銘柄情報