小澤の株式相場分析&銘柄情報

小澤の株式相場分析&銘柄情報 「日経平均株価は1991年以来の高値圏もやや一服 押し目形成で物色も短期志向強まるか」

【米国市場について】
過去最高値圏にあるS&P500種株価指数とダウ工業株30種平均ですが、中国企業がマイクロチップを使って米国企業をハッキングしていたとの報道で米中貿易問題が再燃。来週の上値圧迫要因となるかもしれません。

【日経平均株価について】
1991年以来の高値圏となる節目24400円レベルまで水準を切り上げましたが、円安一服とともに軟化。来週はSQ算出もあり、水準探りの展開が予想されるものの、押し目形成の期待が高まるところでしょうか。

【物色傾向】
週前半は株価指数浮上とともに中核銘柄も絶好調。指数軟化を機に材料株に短期資金が向かっています。指数の値固め、押し目形成の期待される来週はやや短期志向が強まるでしょう。

【銘柄情報】
○三菱商事<8058>
資源価格とともに強含み続く。

過去の「小澤の株式相場分析&銘柄情報」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/aQRpg9

「小澤の株式相場分析&銘柄情報」に関する質問、問い合わせは【銘柄診断】で対応します。診断はもちろん【無料】です!

ぜひ【無料銘柄診断】をご利用ください!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=520

小澤正治プロフィール
アメリカの大学で経営学を専攻。帰国後に金融業界で経営を積み、2009年に投資顧問会社グロースアドバイザーズに入社。2016年にCEO(最高経営責任者)就任。筆頭分析担当者。米国経済、ビジネス環境分析に秀でる。

────────────────────────
投資顧問会社グロースアドバイザーズ CEO
分析担当者筆頭・小澤正治は
米国経済、ビジネス環境分析のエキスパート!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「Yen SPA!」7月28日号で『株の7賢人の一人』として紹介された小澤が銘柄選定においてリサーチ能力の【全力】を開放!

最高経営責任者・小澤は分析担当者筆頭!
「スポット銘柄」の最終決定者! 今回の選定銘柄は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
その答えは、ご自身の目で確認してください!
受付は10月10日11時30分まで! 提供は12時30分!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3522

-小澤の株式相場分析&銘柄情報