株式市況

株式市況「日経平均株価は38円高の4日ぶりの反発 節目19400円の攻防 戻り売りで中核銘柄はまちまち リチウムイオン関連人気高まる」

昨晩の米国市場は上昇。債務上限問題に絡んで、上限適用停止の延長と12月中旬までの政府運営資金の確保で大統領と議会指導部が合意したことが好感されています。

ダウ平均株価は、前営業日比54.33ドル高の21,807.64ドル。ナスダック総合指数は17.74ポイント高の6,393.31ポイントで取引を終えました。

為替相場では、米債務上限問題進展を好感したドル買いが主導。東京時間帯早朝では1ドル109円台前半、1ユーロ130円台前半で推移しています。

東京株式市場では、外部要因改善を受けて東京市場は買い先行の立ち上がり。日経平均株価始値は19433円の反発スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が節目19400円台を奪回。ただ、朝高からは上値を伸ばせず、高値もみあいに終始しました。

後場の日経平均株価も伸び悩み、戻り売りが重しとなっています。

日経平均株価終値は、38.55円高の19,396.52円。東証1部の売買代金は概算で2兆448億円。東証1部の売買高は概算で15億2648万株。値上がり銘柄は1432(70%)に対し値下がりは485(23%)、変わらずは107(5%)となりました。

日経平均株価反発でトヨタ<7203>、日産自動車<7201>、スズキ<7269>、ホンダ<7267>、パナソニック<6752>が好調。ハイテクの東京エレクトロン<8035>、キーエンス<6861>、SUMCO<3436>、SMC<6273>なども買われており、指数を押し上げています。

一方、任天堂<7974>、ソフトバンク<9984>、三井住友FG<8316>、ソニー<6758>、野村ホールディングス<8604>、ファナック<6954>などは売られました。

売買代金上位では、リチウムイオン電池関連のテーマ人気で安永<7271>が人気化。米債務上限問題進展でコマツ<6301>なども賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に紙パルプ、機械、金属製品、ゴム製品、輸送用機器、倉庫運輸、鉱業、建設、小売、電気ガス、鉄鋼、繊維製品、石油製品、化学などが並びました。

一方、値下がりは保険、海運、情報通信、その他製品、不動産となっています。

個別では、決算評価で三井ハイテック<6966>、テストシステム受注のアドバンテスト<6857>、月次評価ですかいらーく<3197>などが物色されました。

新興市場では、インフォテリア<3853>、ジャパンインベスト<7172>、アトラエ<6194>、ティーケーピー<3479>、日本マクドナルド<2702>、田中化研<4080>、デジタルアドベンチャー<4772>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>、小田原エンジニアリング<6149>、エヌエフ回路設計<6864>などが賑わっています。

  ≪来週配信銘柄・募集開始!≫  ≪来週配信銘柄・募集開始!≫
  「スポット銘柄プラン」の会員募集を開始しました!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3225

  今回、サービスを提供する「スポット銘柄プラン」は、
  文字通り推奨銘柄をもとに10日間の売買助言を提供する「短期間サービス」です。
  推奨銘柄となる『究極銘柄』は上昇率30%以上を目指し、
  厳選に厳選を重ねた短期急騰期待銘柄を提供!

  急騰銘柄の初動を狙った「高利益追求型」プランです。
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3225

  来週配信版の募集開始! 受付は9月13日11時30分まで!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  推奨銘柄の提供は、9月13日12時30分となります!

  「成功報酬はありません」 儲けられるだけ儲けてください!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況