株式市況

株式市況「日経平均株価は37円高の4日続伸 後場で伸び悩み 金利上昇で金融関連が好調 出遅れ循環の不動産も買われる」

昨晩の米国市場は高安まちまち。FOMC政策声明で資産縮小開始や年内の利上げ見通しを示したことで金融関連が買われたものの、消費関連には売りが出ています。

ダウ平均株価は、前営業日比41.79ドル高の22,412.59ドル。ナスダック総合指数は5.28ポイント安の6,456.04ポイントで取引を終えました。

為替相場では、政策声明確認後に1ドル112円台までドルが上昇。東京時間帯早朝では1ドル112円台半ば、1ユーロ133円台半ばで推移しています。

東京株式市場では、金融政策イベント後の円安推移を好感した買いが先行。日経平均株価始値は20456円の続伸スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が節目20400円台乗せで上放れ。高寄り後は利益確定売りが重しとなっており、高値もみあいに終始しました。

昼休みに日銀金融政策決定会合の政策声明で現状維持が伝わるとドル円の伸び悩みとともに後場寄りから日経平均株価は伸び悩み。前場安値を割り込んできています。

日経平均株価終値は、37.02円高の20,347.48円。東証1部の売買代金は概算で2兆8207億円。東証1部の売買高は概算で19億7391万株。値上がり銘柄は945(46%)に対し値下がりは974(48%)、変わらずは109(5%)となりました。

日経平均株価続伸で日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>、メガバンクの三井住友FG<8316>、三菱UFJFG<8306>、みずほFG<8411>なども上昇。指数を押し上げています。

一方、連日で買い進まれていた任天堂<7974>、ソフトバンク<9984>は軟調。値がさ株のキーエンス<6861>、証券の野村ホールディングス<8604>なども売られました。

売買代金上位では、不動産の三井不動産<8801>、三菱地所<8802>などが買われた半面、前営業日に買われていた東芝<6502>、コンテンツ関連のKLab<3656>などには売りが出ています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に鉱業、不動産、海運、銀行、輸送用機器、紙パルプ、陸運、建設、石油製品、電気ガス、金属製品、倉庫運輸、ガラス土石、その他金融、保険などが並びました。

一方、値下がり下位は鉄鋼、その他製品、非鉄、電気機器、空運、小売、化学、食料品、情報通信、水産農林、証券商品などとなっています。

個別では、増額のレオン自動機<6272>、カバレッジ開始でクレディセゾン<8253>、格上げの日立ハイテクノロジーズ<8036>、目標株価引き上げのシーズホールディングス<4924>、トリケミカル<4369>などが物色されました。

新興市場では、そーせいグループ<4565>、インフォテリア<3853>、メタップス<6172>、エヌ・ピー・シー<6255>、UUUM<3990>、ビーマップ<4316>、パレモ<2778>、エヌエフ回路<6864>などが賑わっています。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  ≪来週配信銘柄・募集開始!≫  ≪来週配信銘柄・募集開始!≫
  「スポット銘柄プラン」の会員募集を開始しました!
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3249

  今回、サービスを提供する「スポット銘柄プラン」は、
  文字通り推奨銘柄をもとに10日間の売買助言を提供する「短期間サービス」です。
  推奨銘柄となる『究極銘柄』は上昇率30%以上を目指し、
  厳選に厳選を重ねた短期急騰期待銘柄を提供!

  急騰銘柄の初動を狙った「高利益追求型」プランです。
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3249

  来週配信版の募集開始! 受付は9月27日11時30分まで!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  推奨銘柄の提供は、9月27日12時30分となります!

  「成功報酬はありません」 儲けられるだけ儲けてください!
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況