株式市況

株式市況 「日経平均株価は70円高の7日続伸 節目23900円を値固め メガバンクの物色続く 日経平均株価構成比率上位は利食いも」

昨晩の米国市場は軟調。米国との通商協議に応じないと中国が表明したことが売り材料視されています。

ダウ平均株価は、前営業日比181.45ドル安の26,562.05ドル。ナスダック総合指数は6.29ポイント高の7,993.25ポイントで取引を終えました。

為替相場では米国債利回りの上昇を手掛かりに1ドル112円台後半での円安推移となっています。

東京市場は休場中の円安推移を好感した買いが先行。日経平均株価始値は23881円の続伸スタートとなっています。

寄り付き後は、米国株安を受けて日経平均株価がマイナスに転じる場面が見られたものの、すぐさま切り返す動き。前営業日高値を上抜けず、節目23900円を挟んで一進一退の値動きとなりました。

後場では節目23900円台を挟んでのもみあいに。大引け前では前場高値を試す場面も確認されています。

日経平均株価終値は、70.33円高の23,940.26円。東証1部の売買代金は概算で3兆3881億円。東証1部の売買高は概算で18億3554万株。値上がり銘柄は1777(84%)に対し値下がりは291(13%)、変わらずは43(2%)となりました。

日経平均株価の7日続伸とともにメガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>、中核銘柄のトヨタ<7203>、ソニー<6758>、三菱商事<8058>などが上昇、指数を押し上げています。

一方、日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ソフトバンクグループ<9984>、ファナック<6954>などが下落。スルガ銀行<8358>、安川電機<6506>、小松製作所<6301>なども売られました。

売買代金上位では、資生堂<4911>、リクルートホールディングス<6098>、日本航空<9201>、信越化学工業<4063>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に金属製品、化学、空運、電気ガス、陸運、紙パルプ、サービス、繊維製品、水産農林、保険、食料品、倉庫運輸、建設などが並びました。

一方、値下がりは石油石炭、海運、機械の3業種となっています。

個別では、好業績観測報道のイオンファンタジー<4343>、ファンド大量保有のアウトソーシング<2427>、決算評価の日本オラクル<4716>などが物色されました。

新興市場では、IPS<4390>、エンバイオ・ホールディングス<6092>、UUUM<3990>、ラクスル<4384>、ダブルスタンダード<3925>、エクスモーション<4394>、UTグループ<2146>、テラ<2191>、セリア<2782>、リリカラ<9827>などが賑わっています。

過去の「株式市況」はこちらで公開中!
→ https://goo.gl/bJFHif

────────────────────────
●11日のインターネット会員A情報で買い推奨、ミクニ<7247>が目標株価を達成!

推奨銘柄の目標株価達成を速報でお伝えしました!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/searchAction.do?id=true&searchText=10975

「毎営業日1銘柄」を提供! インターネット会員A情報はこちら
→ http://kabutomato.jp/ga_kabutomato/plan.html#INTERNETA

◆ ◇ ◆  緊 急 告 知  ! ◆ ◇ ◆
今年も残り3カ月… 投資収益をプラスで終えるるためにすべきこと!
期待する「平均パフォーマンス」に最も近い銘柄を提供することでしょう!
7月18日配信のスポット銘柄は「ほぼ平均パフォーマンス」を実現! 今回のコンセプト「コミット」も上昇確度の高い情報を提供することをお約束しましょう!
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3514

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況