株式市況

株式市況「日経平均株価は9円高の14連騰 1960年末から1961年初で記録した歴代1位タイ記録 先物主導の堅調展開続く 指数構成比率上位は鈍い」

昨晩の米国市場は高安まちまち。ハイテク株が軟調に推移した半面、ディフェンシブの上昇が確認されています。

ダウ平均株価は、前営業日比5.44ドル高の23,163.04ドル。ナスダック総合指数は19.15ポイント安の6,605.07ポイントで取引を終えました。

為替相場では、スペインの政治動向を嫌気した円買いが優勢に。東京時間帯早朝では1ドル112円台後半、1ユーロ133円台前半で推移しています。

東京株式市場では、円高推移を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は21390円の反落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が利食いをこなして下げ止まると、押し目買いを集めて前引け前に切り返す動きが見られました。

ただ、買いは続かず、後場では再びマイナスに転じる展開。それでも節目21400円を保つと、再度押し目買いを伴って14日続伸を果たしています。

日経平均株価終値は、9.12円高の21,457.64円。東証1部の売買代金は概算で2兆4705億円。東証1部の売買高は概算で15億2222万株。値上がり銘柄は890(43%)に対し値下がりは1048(51%)、変わらずは93(4%)となりました。

日経平均株価の記録的連騰、連日の年初来高値更新とともにソフトバンク<9984>、リクルート<6098>、花王<4452>。東京エレクトロン<8035>、信越化学工業<4063>、安川電機<6506>、ブリヂストン<5108>らがしっかり。ただ、日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>、ファナック<6954>は振るわず、指数の重しとなっています。

メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども軟調。不正問題続く神戸製鋼所<5406>、日産自動車<7201>への売りも続きました。

売買代金上位では、新アプリの好スタートでenish<3667>が活況高。新値追いのSUMCO<3436>などが賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値上がり上位に水産農林、ゴム製品、保険、化学、サービス、ガラス土石、医薬品、繊維製品、その他製品、小売、石油製品、非鉄などが並びました。

一方、値下がり上位には海運、銀行、紙パルプ、不動産、証券商品、鉱業、その他金融、空運、倉庫運輸、精密機器などとなっています。

個別では、増額のネットワンシステムズ<7518>、京三製作所<6742>、アルファシステムズ<4719>、新規カバレッジのGMOインターネット<9449>、小糸製作所<7276>などが物色されました。

新興市場では、メタップス<6172>、ロゼッタ<6182>、ジーエヌアイグループ<2160>、メドレックス<4586>、ウォンテッドリー<3991>、トレイダーズホールディングス<8704>、ヤマト・インダストリー<7886>などが賑わっています。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

  【日経平均株価は14連騰】なのに今回は「決算暴騰期待株?」

  記録的な相場上昇、この勢いが衆院選後の来週も続くと思いますか?

  来週から決算シーズンがスタート!
  決算で株価は動く…  発表前の手仕舞い、買い手控え…

   相場上昇の雰囲気に飲まれず、
   いち早く来週以降の決算相場に備えたい方に贈る「スポット銘柄」です!

  受付は10月25日11時30分まで! 提供は12時30分となります!
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  → http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3279
     今回も設立9周年記念・特別情報料でお送りします!

-株式市況