株式市況

株式市況「日経平均株価は45円安の小幅続落 大台23000円奪回も失速 高値からの安値までの下落幅は860円 約5兆円の記録的大商い」

昨晩の米国市場は堅調。金融関連に売りが出たものの、テクノロジー関連の上昇が相場を押し上げています。

ダウ平均株価は、前営業日比6.13ドル高の23,563.36ドル。ナスダック総合指数は21.34ポイント高の6,789.12ポイントで取引を終えました。

為替相場では、ドル円も下げ渋る動き。東京時間帯早朝では1ドル113円台後半、1ユーロ132円台前半で推移しています。

東京株式市場では、堅調な外部要因のもと買い先行の立ち上がり。日経平均株価始値は22989円の反発スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が大台23000円を奪回。上げ幅を広げ、400円超の上昇幅を記録しました。

後場寄りでは利食い先行、伸び悩む動きからマイナスに転換。高値からの下落幅は860円を記録したあと、下げ渋る動きとなっています。

日経平均株価終値は、45.11円安の22,868.71円。東証1部の売買代金は概算で4兆9935億円。東証1部の売買高は概算で27億4775万株。値上がり銘柄は858(42%)に対し値下がりは1111(54%)、変わらずは65(3%)となりました。

日経平均株価の反落とともに日経平均株価構成比率上位のファナック<6954>、ソフトバンク<9984>、メガバンクの三菱UFJFG<8306>、三井住友FG<8316>、なども軟化、利益確定売りに押されています。

中核銘柄ではソニー<6758>、任天堂<7974>、トヨタ<7203>、SUMCO<3436>、日産自動車<7201>、ホンダ<7267>、信越化学工業<4063>なども売られました。

売買代金上位では、増額のミネベアミツミ<6479>、値がさ株の東京エレクトロン<8035>、キーエンス<6861>、村田製作所<6981>が賑わっています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位にゴム製品、石油製品、繊維製品、ガラス土石、その他製品、海運、輸送用機器、非鉄、紙パルプ、金属製品、医薬品、陸運などが並びました。

一方、値上がり上位は鉱業、建設、その他金融、鉄鋼、保険、小売、精密機器、証券商品、不動産などとなっています。

個別では、増額の日本特殊塗料<4619>、双葉電子工業<6986>、決算評価のニチイ学館<9792>、テイカ<4027>、ウィルグループ<6089>などが物色されました。

新興市場では、ミクシィ<2121>、フィル・カンパニー<3267>、エナリス<6079>、ジャパンエレベーターサービス<6544>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、ビーマップ<4316>、ユニバーサルエンターテイメント<6425>、エンジャパン<4849>などが賑わっています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
『特別情報』『特別情報』『特別情報』『特別情報』
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

業績の悪い銘柄を避け、業績の良い銘柄を買う。
これこそ「株式投資の王道」です!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「まだまだ騰がる好業績株」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「相場に乗り遅れたかも…」と感じた方に最適!

今回も投資顧問会社・グロースアドバイザーズ
CEO(最高経営責任者) 小澤正治が選定!

受付は11月15日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3297

記事下広告(スポット銘柄プラン)

スポット銘柄プラン

-株式市況