株式市況

株式市況「日経平均株価は9円安の続落 北朝鮮情勢、円買い圧力響く 中核銘柄は高安まちまち 新興軽量級の短期資金循環も鈍る」

昨晩の米国市場は小動き。年末商戦期待で小売が底堅く推移したものの、原油相場下落が重しとなっています。

ダウ平均株価は、前営業日比22.79ドル高の23,580.78ドル。ナスダック総合指数は10.64ポイント安の6,878.52ポイントで取引を終えました。

為替相場では、北朝鮮のミサイル実験の懸念で円買い圧力が確認されており、東京時間帯早朝では1ドル111円台前半、1ユーロ132円台前半で推移しています。

東京株式市場では、円高推移を嫌気した売りが先行。日経平均株価始値は22474円の続落スタートに。

寄り付き後は、日経平均株価が21日以降の安値レベルとなる節目22400円を試す動き。売り一巡後には円買い圧力後退とともに切り返してきました。

ただ、ドル買いも続かず、後場寄りから再度軟化。後場も再び下値探りの動きとなっています。

日経平均株価終値は、9.75円安の22,486.24円。東証1部の売買代金は概算で2兆6174億円。東証1部の売買高は概算で14億8218万株。値上がり銘柄は736(36%)に対し値下がりは1212(59%)、変わらずは82(4%)となりました。

日経平均株価の続落とともに日経平均株価構成比率上位のソフトバンク<9984>、ファナック<6954>、東京エレクトロン<8035>が軟調。メガバンクの三井住友FG<8316>、みずほFG<8411>なども売られており、指数を押し下げています。

一方、三菱UFJFG<8306>、ファーストリテイリング<9983>、トヨタ<7203>、安川電機<6506>、ホンダ<7267>、KDDI<9433>などが買われており、指数を下支えしました。

売買代金上位では、子会社のデータ不正発表で東レ<3402>、格下げのコマツ<6301>が売られた半面、直近IPOのサインポスト<3996>が買われています。

セクターでは、業種別株価指数騰落の値下がり上位に繊維製品、石油製品、海運、鉱業、保険、機械、鉄鋼、非鉄、電気機器、その他製品、金属製品、精密機器、銀行などが並びました。

一方、値上がり上位は電気ガス、小売、空運、食料品、建設業、医薬品、水産農林、倉庫運輸などとなっています。

個別では、自社株買いの塩野義製薬<4507>、マクニカ富士<3132>、格上げの日本精工<6471>などが物色されました。

新興市場では、そーせい<4565>、串カツ田中<3547>、ロコンド<3558>、マネーフォワード<3994>、ビリングシステム<3623>、YKT<2693>、マクドナルド<2702>、アバールデータ<6918>、セリア<2782>などが賑わっています。

   ○●○●○●○●○●○●○●○●○
   『明日受付締切!』『明日配信!』
   ○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回のスポット銘柄は「損益転換期待株!」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
受付は明日29日11時30分まで! 提供は12時30分!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3314

 今週配信「スポット銘柄プラン」特設ページ
   もうご覧になられましたか?
ここは勝負時です! 多くの個人投資家も同じ! 値動きが軽く、需給妙味の強い銘柄に短期資金が集中する傾向があります!
リンク先で理由を完全公開しています!

→ http://kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=3314

-株式市況